隼人隼人

じゃ、今日は、大好評(?)の「〇〇にいい情報まとめ」第5弾ってコトで「脂性肌にいい情報まとめ」について話してくよ♪

脂性肌」って
いうと、

「ギトギト…」「テカリ…」
「ニキビ…」

って感じで、
なんか
悪い肌状態
みたいに考えてる
人が多いと
思うんだけど、、

調べていくうちに
じつはそれほど
悪い状態ってワケ
じゃなく
て、、

■適切なケアを
 してあげれば
 肌にとっては
 いい状態

をキープできる
感じだって
思ったんだ。。

間違ったケアを
して、肌にとって
よろしくない状態に
なってしまってる
人も多い
かも、、

って思ったんで、
ぜひ、この
「情報まとめ」を
読んでみてね♪

そもそも「脂性肌」って?⇒ 皮脂量と水分がともに多い状態

。。じゃ、
まず最初に、

「そもそも脂性肌とは何?」

って話しを
していくね。。

これって、まぁ、、
単純に、

「皮膚の表面が脂でギトギトしてる…」

「夏場とか、化粧をしても、
 Tゾーンがすぐにテカテカする…」

とかってイメージが
あると思うんだけど、、

もうちょっと
突っ込んで、
定義してみると、、

肌の状態が、
次の図のように
なってるってのが
分かりやすいと思うんだ。。

脂性肌の分布図

。。ま、
いろんなブログや
動画で見たコトが
ある人も多いかも
なんだけど、、

。。この右上の
状態
のコトを
ここでは
脂性肌」って呼ぶよ♪

この表は、
下から上にいくに
つれて「肌の水分量」が
多い状態、、

左から右にいくに
つれて「肌の皮脂量」が
多い状態を
表してるよ。。

つまり、
脂性肌とは、

■肌の水分量も
 皮脂量も ともに
 多い状態

ってコトだね。。

この「水分量も多い
ってトコがポイントに
なるので、
覚えといてね。。

肌の構造についての おさらい(水分⇒角質層・油分⇒皮脂膜)

「肌の水分と油分って
 なんとなくは
 分かるけど…」

って人も多いと
思うけど、

もうちょっと
突っ込んで
この部分についても
話しておくね。。

くわしくは、
↓のトコで
かなり詳細に
話したんだけど、、

⇒⇒ 「乾燥肌」にいい情報まとめ

ここでは、
わりと簡単め
まとめておくね。。

まず、
肌の「水分量」に
ついてだけど、、

これは、
肌の構造だと
一番外側にある

「角質層」

に含まれる
水分量
ってコトに
なるよ。。

ここの水分量が
だいたい30%以上
だと、

■うるおってる肌♪

って言えるみたい
だね。。

ここの構造は、
ざっくり話すと、

  • 角層細胞(死んだ細胞)が10~20層くらいある
  • 角層細胞同士のすき間を「細胞間脂質(セラミドなど)」が埋め尽くしてる

って形で、
強力な「バリア機能」
作ってるんだ。。

(イメージとしては
 角層細胞=レンガ
 細胞間脂質=セメント
 で壁を作ってる
 ような感じ)

。。この角質層、
わずか0.02mmくらいの
「ラップ1枚分」の
厚みしかない
のに、

  • 体の水分が逃げていかないようにする
  • 外部からの刺激などから肌を守る

って役目をしてくれてる
ので、本当にスゴい
んだね。。

。。あ、
角層細胞って
死んだ細胞
って話したけど、、

たしかに死んでは
いるんだけど、
ここにも

■NMF(天然保湿因子)(アミノ酸など)

が含まれてて、
これ自体も
うるおってる状態」に
なってるよ。。

。。なので、
肌の水分量が多い
ってコトは、
この角質層のバリア機能が
しっかりと効いてる
状態
だから、

■肌にとっては
 とってもいい状態

って言えるんだよ。。

。。で、次の
皮脂量
なんだけど、、

こちらも、

■汗と混じるコトで
 皮膚の表面に
 「皮脂膜」を
 張ってくれる

ってコトで、
またまた「バリア」の
ような役割り

してくれるんだよ。。

イメージとしては、、

角質層のバリア機能の
さらに上に
もう1つバリアを
張ってくれる
ような
状態。。

なので、
これも少ない
よりは多い方が
いい
んだね。。

。。あと、
この「皮脂膜」の
形成には、最近
よく聞く「美肌菌」が
関係してる
とも
言われてるよ。。

美肌菌が
汗や皮脂を
食べるコトで、

  • グリセリンや脂肪酸を作り出す
  • 肌を弱酸性に保ち、悪い菌の繁殖を防ぐ

って形で、
天然のクリーム
みたいな皮脂膜を
形成してくれてる
とも言われてるんだ。。

脂性肌は「それほど悪くない」⇒ 水分・油分どちらも豊富

。。こんな形で
見ていくと、、

  • 水分量が多い:バリア機能がしっかりしてる
  • 皮脂量が多い:皮脂膜がしっかりしてる

ってコトで、

「脂性肌って、
 そんなに
 悪くないんじゃね?」

って思うかも
なんだけど、、

ホント
その通りなんだよ~♪

。。ま、
ちょっと
皮脂の出すぎ
については、
いろいろケアを
してあげないと
いけないかも
なんだけど、、

しっかりと
ケアしてあげれば、
とってもいい
 肌状態
」なので、
そこんトコの
認識は変えた方が
いいと思うんだよ。。

肌トラブルを抱えてる「オトナ」は混合肌(インナードライ)が多い

「いや、ちょっと
 待った!

 わたし脂性肌
 だけど、そんな
 いい肌状態とかじゃ
 全然ないし!!(`Д´)9」

って思う人も
いるかもだけど、、

そんな君は、
「混合肌(インナードライ)」
の疑いもある
かも~
ってトコは
注意が必要だね。。

脂性肌の分布図

この表で
言うトコロの
右下」の部分
だよ。。

この混合肌は、

  • 水分は少ない:バリア機能は低め
  • 皮脂量は多い

ってコトで、
この状態にある
時の「皮脂」は
肌に悪さをしちゃう
コトがけっこう
ある
んだね~。。

(そういう隼人も
 「混合肌」だと
 自覚してるよ)(^_^;)

実際に、
思春期の女子を
除くと、
「ニキビ」とかの
肌トラブル
を抱えてる
人って、
かなりの割合で
「混合肌」の人が
多い
みたいだよ。。

。。あと、
もともとは
脂性肌だったけど、
「間違ったケア」を
続けていくうちに
混合肌に
傾いて
しまってた、、

ってケースも
隼人的には
多いって感じてる
ので、そこも
注意ポイントだね。。

脂性肌を見極める時の注意点 ⇒ 揺らぎの上に成り立ってる

こういう
話しをすると、

「え~…
 わたしって
 脂性肌なんか、
 混合肌なんか、
 分かんない…( ;∀;)」

って、
なっちゃう人も
いるかも。。

そんな君に

「今すぐに分かる
 肌タイプの
 診断法を・・・」

って話しを
したいのは
あるんだけど、、

いろんなブログや
動画を調べてみた
けど、いまいち
しっくりくる
のがない
んだね~。。(^_^;)

隼人的に言うと、

■長い時間をかけて
 「肌との対話」を
 続けていって、
 季節・状況・体調
 などの変化も
 ふまえつつ判断

するしかない
って思うんだよ。。

。。ま、
分かりやすい
指標としては、

■■皮脂量が多い

  • テカテカ・ギトギトする
  • 化粧がヨレたり崩れたりしやすい

■■乾燥している

  • カサつく
  • 洗顔後つっぱり感がある
  • 乾燥による小ジワがある
  • 肌のキメが荒い

とかが
あるけどね。。

それも含めて

■いろんな要素による
 「揺らぎ」

の上に成り立ってる
と思うんだ。。

そもそも「Tゾーン」はテカリがち ⇒ これは多くのヒトに当てはまる

「夏に外出すると、
 Tゾーンのテカリが
 気になります…」

とか、

「冬に洗顔すると、
 頬のあたりが
 カサカサしてます…」

っていうので、
自分を「脂性肌」
「乾燥肌」って
決めつけるのは、
あまりに早すぎる

って感じがある
んだね。。

多くの「ヒト」にとって

・Tゾーンは皮脂が出やすい
・頬は乾燥しやすい

って特性が
あるので、

極端な条件のトコで

■「テカる」から脂性肌
■「カサカサ」だから乾燥肌

ってやっちゃうと
判断を間違ってしまう
恐れがあるよ。。

「緊張が続く」とか、特定条件で発動する場合

。。それと、
これは隼人の
話しなんだけど、、

普段、隼人は、
ちょい汗っかき
くらいで、
別に日常生活に
困るコトはない
んだけど、、

なぜか
辛いカレーを
食べると、

■顔の滝汗が
 止まらなくなる

よ。。(;´∀`)

。。店員さん
からも、

「。。大丈夫ですか?」

って聞かれる
レベルなんだね。。

。。でも、
この一点で、
自分のコトを

■超超汗っかきさん

と判断するのは
おかしいのは
分かるよね~。。

なので、

■緊張したら
 顔が異様にテカる

とか、
特定の条件下でのみ
発動する「皮脂」

とかは、
ちょっと別の問題
として、分けて
考えないと
いけないと思うよ。。

状態やケアによって「肌タイプ」は変わる場合も…

。。あと、

  • どんな季節か?
  • 普段 肌がさらされてる空気の状態は?
  • どんなスキンケアをしてるか?

によって、
肌タイプは
コロコロ
変わっていく

可能性はあると
思うよ。。

っていうか、
スキンケア自体、

■いろんな季節や
 状況に対応して
 自分の肌を
 「普通肌」に
 近づけてく行為

って言えると
思うんで、、

自分のコトを
たとえば
脂性肌」と
決めつけて、

■脂性肌用のケア

をひたすら
続けていく
感じ
では うまくいかない
コトもある
かも、、
ってのは、
知ってもらいたい
と思うよ。。




。。って、
いろいろ話した
けど、
結局のトコロは、

「。。わたしの肌は
 平均的にみて、
 テカリやすいと
 思うし、
 極端な冬場とかを
 除くと乾燥を
 あんまり感じないので
 やっぱり脂性肌
 なのかな?」

って、
仮説からまず
スタート
してみて、

いろんな
スキンケアを
試しながら
肌との対話を
深めていく、、

ってのが
一番の方法だと
隼人的には
思うんだよ♪

脂性肌のデメリットは…⇒ テカリ・化粧崩れ・毛穴・ニキビ

。。じゃ、
ここで ちょっと
話しを戻して、、

「脂性肌は、
 肌状態としては
 けっこういい」

って話しを
したんだけど、
やっぱり
デメリットも
ある
んだね。。

そんな
脂性肌の
デメリットについて
話してくよ♪

一般的には
次の通りになるね。。

  • テカリが出やすい
  • 化粧が崩れやすい
  • 毛穴がつまりやすい
  • ニキビができやすい

まずは、
上の2つ、、

この「見た目」に
関するトコだよね~。。

。。でも、
この「見た目」を
気にするあまり、
次から話してくんだけど、
間違ったケアを
してしまう
」って
パターンがあるので
注意が必要だよ。。

。。で、
下の2つの
「毛穴」「ニキビ」
については、
脂性肌さんより
混合肌さんの方が
傾向が強い

って隼人的には
感じてるよ。。

脂性肌については、
適切なケアで
予防できる

思うので、
それほど心配
しなくてもいいかも、、
って思うよ。。

「脂性肌 ⇒ 混合肌」へのシフトに注意!⇒ 間違ったケアが原因

。。で、
今まで何度か
「間違ったケア」
をしてる人が・・・

みたいな話しを
したんだけど、、

実際に、そもそも
脂性肌だったんだけど、
間違ったケアを
続けて「混合肌」に
なってしまってる

ってケースは
かなり多いって
隼人的には
考えてるんだ。。

(あるいは
 そもそも混合肌
 だったのに
 自分のコトを
 脂性肌と思って
 ケア
してしまった
 ってパターンも)

これは、

■皮脂量は多いのに
 肌のバリア機能が
 低下してる状態

で、いろんな
肌トラブルの原因に
なってしまう

恐れがとっても
強いので、
ぜひ気を付けたい
トコロなんだね。。

「皮脂の落としすぎ」に十分注意!⇒ これは超重要!

まずは、やっぱり
コレ!なんだけど、、

■洗う時の落としすぎ

肌へのダメージ
なっちゃってる
ケースが多いと
思うんだよ♪

やっぱり

■ギトギト ⇒ 見た目が悪い…

っていうのが
ど~してもある
ので、

  • ゴシゴシと強くこすって洗う
  • 必要以上に時間をかけて洗う
  • 必要回数以上に何度も洗う
  • 強い洗浄成分をしっかりと使ってしまう

ってコトを
してしまう。。

このコトによって、

  • 不要な皮脂だけでなく必要な皮脂も取り除く
  • セラミドなども取り除いてしまう
  • 摩擦が純粋に肌へのダメージになる

って形で、
どんどん肌の
バリア機能への
ダメージに
なって
しまうんだよ。。

バリア機能の
低下した角質層は、
水分が逃げていき
やすくなるために、、

・水分量が多い ⇒ 水分量が少ない

って状態になって、
結果的に

・脂性肌 ⇒ 混合肌(インナードライ)

になってく
ワケだね。。

。。あと、
もう1つ、この
「洗いすぎ」の
デメリットとして、

■皮脂を取りすぎれば
 取りすぎるほど、
 皮脂の分泌は多くなる

ってコトが
あるんだ。。

皮脂が少なくなった
肌は、危険を察知して

「皮脂が少なすぎるよ!
 もっと皮脂を出せ!」

って脳に指令を
送るんだよ。。

なので、取りすぎれば
取りすぎるほど、
それを補おうとして
どんどん皮脂が出てくる

って悪循環に
なってしまうんだ。。

。。ただ、

「じゃあ、
 取りすぎないくらいが
 ちょうどいいの?」

っていうと、
そうでもない
んだね。。(^_^;)

「余分な皮脂」が
肌の上に残ってると
それが酸化するコトで、
いろんな悪さを
する
んだよ。。(~_~;)

なので、
ここが脂性肌の
一番 大きなケアの
根本
なんだけど、

■洗いすぎないけど
 洗いなさすぎない

ってポイントを
見極めるコトが
ホント大事

なってくるんだね。。

(↑ただ、これさえ
 うまくいけば
 あとの重要度は
 低い
と思うよ)

「保湿のしなさすぎ」に注意 ⇒ おもに水分の補給

これは、どっちか
っていうと、、

さっきの

■皮脂を落としすぎた
 状態で、なおかつ
 保湿をしない

って形が「最悪
なんだね。。

。。でも、
けっこう多くの
人が陥ってる
「穴」
だと思うよ。。

つまり、

「…いや、保湿
 しなくても
 すぐにギトって
 なるんだから
 大丈夫でしょ!」

これによって、
肌の内部は乾燥
しがちになり、
乾燥によって
さらに

「もっと皮脂を出せ!!(`Д´)9」

って指令が
脳に行く。。

逆に、
ここで保湿を
してあげるコトで、

「…いや、そんなに
 皮脂を出さなくても
 十分にうるおってる
 ので大丈夫ですよ^^」

という状態に
してあげるコトで
皮脂の過剰な
分泌にブレーキ

かけるコトが
期待できるよ。。

。。ただ、
ここでの「保湿」は
ちょっと難しく、

■水分寄りの保湿が
 メインで

やってあげた
方がいいと思うんだ。。

油分については、

■入れないか
 あっても少量か

って形だね。。

これは、
また「対策」のトコで
話すね♪

脂性肌の原因は… ⇒ コントロールしにくいモノも多い

。。じゃ、
脂性肌について、
いろいろな
部分が見えてきた
トコロで、、

ちょっと
今さら感がある
かもだけど、、

この辺りで
脂性肌の原因について
みていくよ♪

ホルモンバランスの乱れ ⇒ 思春期や生理前など…

まず、これは
知ってる人も
多いと思うけど、

■ホルモンバランスの乱れ

皮脂の分泌に
関係
してるって
コトだね。。

  • テストステロン(男性ホルモン)
  • プロゲステロン(女性ホルモンの1種)

が増えると
皮脂量も増えてしまう
ってコトが
分かってるんだよ。。

  • テストステロン:思春期
  • プロゲステロン:生理前

に多く分泌されて
しまうので、、

「思春期ニキビ」とか、
「生理の前後は
 肌も不調に…」
って
人が多いのは、
コレが原因なんだね。。

生活習慣の乱れ(睡眠不足・ストレスなど)⇒ ホルモンバランスに影響

。。あと、
耳の痛い話しかも
だけど、、

■生活習慣の乱れ

もやっぱり
ホルモンバランスの
乱れ
を招いてしまい、
結果的に皮脂の
分泌を増やしてしまう
可能性があるよ。。

とくに、

「睡眠」「ストレス」

とかが大敵だね。。

  • 「活動」vs「休む」
  • 「ストレス」vs「リフレッシュ」

って感じで
バランスをとって
あげないと
交感神経が
優位になりすぎて
自立神経が影響を
受ける ⇒ ホルモンバランス
が乱れる
って
流れなんだね。。

脂っぽい食べ物・お菓子・甘いモノ・米・パンなどの食べすぎ

。。で、
これもよく
言われるコトだと
思うんだけど、

■脂っぽい食べ物

は、やっぱり
皮脂を作る
原料になっちゃう
ので、
「食べすぎ」は
よくない
ね。。

あと、

「甘いモノ」

は分かると思うけど、

「お米」「パン」

とかも、
そればっかり
食べてると、
やっぱり
皮脂の出すぎ

つながるんだ。。

これは
どうしてかって
いうと、、

いわゆる

■血糖値

の問題なんだね。。

糖質のモノ
ばっかりを
食べると、
血糖値が
急に上昇
する
んだけど、、

この時に
「インスリン」が
過剰に分泌
されて
しまうんだ。。

このインスリンは
「皮脂腺を刺激する」
って性質があるので、
結果として
皮脂過多につながるんだね。。

「紫外線」も皮脂腺を刺激する

。。あと、これは
毎度 言ってるコト
なんだけど、、

じつは、紫外線を
浴びると

■皮脂腺を刺激する

って研究結果も
あるよ。。

なので、紫外線は
脂性肌にとっても
「避けるべき」

なるんだね。。

もちろん「体質」も大きな要因

。。で、もちろん
生まれ持ってる

■体質

も皮脂量とスゴく
関係してるよ。。

たとえば、
男性は女性とくらべて
平均すると

■3倍くらい

皮脂の分泌が
多い
ってデータも
あるんだね。。

なので、
持って生まれて
きたモノで
皮脂量の多さが
ある程度決まって
しまう
って面は
あると思うよ。。




。。ま、
原因としては、
わりと一般的に
言われてるコトで、、

「ホルモンバランス」
「生活習慣」「食事」
「紫外線」「体質」

って感じ。。

わりと
「コントロールしにくい」
モノが大きな原因

なってるってのが
多いイメージなんだね。。

脂性肌の時に「気を付けたい」ケアのポイント

。。じゃ、
いよいよ こっから

「どうやって、
 脂性肌のケアを
 していくのが
 おすすめか?」

って話しを
してくよ♪

。。あ、
あくまで
今回は、

「皮脂量が多く」
「水分量も多い」

って脂性肌を
想定して
話してくので
注意してね。。

。。あと、
脂性肌に
ありがちな
「ニキビ」は
できてない前提

話しをしていくよ。。

ニキビが
できてる状態だと、
スキンケアは、

  • たまってる角質をケアする側面
  • 炎症が起きてるなら そこは敏感肌向けのケア

が必要になってきて
問題がスゴく
複雑化
するんだよ。。

そこは
今回は考えず、
ただただ

「皮脂量が多く
 水分量も多い肌を
 どうケアしてくか」

ってトコに
焦点を絞って
話してくね♪

落としすぎず、落としなさすぎずの「洗い」が超重要!

まずは、
コレだね。。

っていうか、
コレさえ
きっちりできてれば
スキンケアについては
あとの工程は
そんなに重要じゃない

って思えるほど
重要なんだよ。。

  • 肌に余分な皮脂や汚れは取り去って
  • 肌に必要な皮脂やうるおいは残す

って「洗い加減」を
まずは徹底的に
意識
してほしいんだ。。

とはいっても、

「ハイ、ここまでが
 余分な皮脂で
 ここからは
 必要な皮脂ね~…」

って境界線が
きっちりあるワケ
じゃない
ので、
問題は複雑なんだね。。

(あと、季節や
 今日一日の状況・
 どれだけ皮脂が出たか
 どんなメイクや
 スキンケアを
 してるかで状態は
 毎日違う
とも
 言えるしね)(^_^;)

これは ある程度
仮説を立てて
やってみて、
その後、自分の
肌の状態を
よ~く観察して
結果を確認
して
いくしかないと
思うんだよ。。

。。あと、

  • すすぎ残しがないように丁寧にすすぐ
  • 力を入れずにやさし~く洗う

っていうのは
基本だね。。

まず、
脂性肌さんが
肌トラブルを
起こすのって、

■洗いすぎてる
 場合が多い

って言われてるので
それに思い当たる
トコがある人は
ちょっとずつ
洗い加減を
マイルドにしていって
様子をみる
コトから
始めていくといい
と思うよ。。

適度に保湿をしてあげる ⇒ 保険・皮脂抑制などのため

。。で、
脂性肌さんなら

本当を言えば、

■洗いすぎず、
 洗いなさすぎずの
 完璧な洗い方が
 できてれば
 スキンケアは不要

って言えなくも
ないと思うんだけど、、

一応 適度に
保湿をしてあげる

コトをオススメするよ。。

これは、

  • 若干「洗いすぎ」てた場合の保険
  • 脳に「皮脂を出さなくていいよ~」って信号を送る
  • 皮脂抑制の成分を入れ込む

って3つの
目的があるかな。。

スキンケアの「フタ」は油分軽めで…

。。とは言っても、
やっぱり「皮脂」は
出てくる
と思うので、

スキンケアの「フタ
に当たる部分
乳液・クリーム)は、

  • 油分がそれほど使われていない
  • またはオイルフリー
  • またはノンコメドジェニック処方

のモノを使って
あげるといいと
思うよ。。

。。で、
化粧水をたっぷり
つけたら
乳液やクリームは
薄~く付ける
って感じがオススメかな。。

さらに、
肌の表面に
油分やぬるっと感
残ってたら、

■優しくティッシュを
 乗せてオフ

してあげるのも
いいと思うよ。。

スキンケア後の
肌は、

■うるおってるけど、
 何も乗っておらず
 指が引っかかる

状態の方が
いいと思うんだ。。

横方向に滑らせると
スルスル動くっていうのは
指と肌の間に「潤滑油」の
ようなモノが
残ってる
状態なので、

これをティッシュで
オフするコトで

「保湿もして」
「フタもしてるけど」
「表面には何も残ってない」

って状態を
作ってあげるのが
脂性肌にとっては
ベスト
かな~って
隼人的には考えてるよ。。

(ティッシュは
 横方向には絶対
 こすらない
でね)

。。あと、
ノンコメドジェニック処方
っていうのは、
簡単に言うと
「ニキビができにくい処方」
って形で、
あらかじめ配慮した
処方にしてくれてる
ってヤツだね。。

。。で、
もう1つの選択肢
としては、

■化粧水だけ付けて
 スキンケアを終わる

ってやり方。。

「いろいろ試してみた
 けど、フタをすると
 どうしても
 肌の調子が…」

って人は
一度 試してみると
いいかもしれないね。。

「皮脂抑制効果」のある成分を取り入れる

。。で、次は
そのスキンケアの中に
「皮脂抑制」の
サポートを期待できる
成分
を入れてあげる
ってモノ。。

ビタミンC(誘導体)⇒ メジャーで万能な成分!

この、ビタミンCと
ビタミンC誘導体が、
「皮脂抑制」のサポート
でも かなりメジャーな
成分
だと思うよ。。

皮脂抑制」だけ
じゃなくて、、

  • メラニンの生成を抑える
  • コラーゲンの合成をサポート
  • 抗酸化作用
  • 黒色メラニンの還元

ってメチャ
多くの働きが
期待できる
トコが
ポイント♪

ピュアな「ビタミンC」は、
高い効果が見込める」のが
メリットだけど、、

・刺激がやや強め
・変質しやすく安定化が難しい

ってデメリットが
あるよ。。

一方「ビタミンC誘導体」は、
効果は穏やか」なんだけど、

・刺激が少なく
・安定化しやすい

ってメリットが
あるので、スキンケア
とかによく配合されてるね。。

アゼライン酸 ⇒ 海外ではニキビ治療薬として使われてる成分

アゼライン酸も
日本では ちょっと
マイナーかもしれないけど、
海外では「ニキビ薬」として

「世界約80カ国で」
「約30年ほど」

の使用実績のある
成分だよ。。

「皮脂抑制」「毛穴つまりを取り除く」
「抗菌作用」「抗酸化」
「メラニンの生成を抑える」

って かなり
ニキビにうれしい
作用を いっぱい

持ってくれてる
んだね。。

。。でも、
今回は、「ニキビは
なし
」前提での話し
なんで、
ニキビの出きてない
人がわざわざ使うのは
どうかな~
って
気はするんだね。。

ライスパワーNo.6 ⇒ 唯一 医薬部外品の有効成分

。。で、
上の2つってのは

皮脂抑制のサポート
をしてくれるって
言われてる成分なんだけど、
日本の厚生労働省から
認められたモノじゃ
ない
んだよね。。

唯一、厚生労働省から
医薬部外品の
有効成分
として、

皮脂分泌の抑制効果

が認められてる
成分が、

■ライスパワーNo.6

になるよ♪

  • 皮脂腺に直接アプローチして縮小
  • 肌の水分量アップ効果も…

って形で、
かなり理想的な
成分
だって
言えると思うよ。。

年齢とともに皮脂量は減ってしまう… ⇒ 年齢に応じたケアを

。。あと、
これはスキンケアの
注意点って
感じなんだけど、、

脂性肌さんで
あっても、

年齢を重ねるごとに

■皮脂量・水分量
 ともに減っていく

って傾向は
ど~しても
あるんだね。。

なので、

■脂性肌から
 程度の差はあれ
 乾燥肌に
 移行していく

って傾向に
あるよ。。

なので、
年齢を重ねるごとに、
少しずつ
スキンケアも
見直し
てあげた
方がいいんだね。。

「油っぽい食べ物」に注意する ⇒ あくまでも「食べすぎ」

。。で、
こっからは
生活面」だね。。

まずは、やっぱり

■食べ物

の話し。。

原因」のトコ
でも話したけど、、

  • 脂っぽい食べ物
  • スナック菓子とか
  • 甘~い食べ物
  • 米・パンとかばかり食べる

って形で、
「脂」と「糖質」
の「食べすぎ」

には、やっぱり
注意だね。。

あくまでも
「食べすぎ」
なので

「食べるな!(`Д´)9」

ってコトじゃ
ない
ので、
そこは
うまいコト
コントロールして
あげてね♪

生活習慣を整える ⇒ とくに睡眠・ストレス

。。で、まあ
ありきたりな
話し
になっちゃう
んだけど、、

■健康的な生活を
 送る

ってコトも
脂性肌にとっては
いい対策になるよ。。

生活習慣の中でも、
とくに脂性肌さんには

■睡眠・ストレス

がポイントに
なると思うね。。

・しっかり動いて、しっかり休む
・悩みや緊張があっても、解消するトコを見つける

って形で、
どっちも
「行きすぎて
 しまわない」
ようにする
のが
大事だよ。。

外部環境(とくに寝具周り)を清潔にする ⇒ 重要!

。。あと、
これは隼人的にも
効果があったって
思うコト
なんだけど、、

脂性肌の人は、

■肌に触れるモノを
 清潔にする

ってのも
大事なポイントだと
思うんだよ♪

隼人の例で言うと、

■枕カバー

なんだね。。

これを
毎日変えるように
したコトで、
顔や頭皮の肌トラブルが
激減
したように
感じたんだ。。

結局は、

・皮脂がカバーに付着

    ↓

・雑菌が繁殖する

    ↓(次の日・・・)

・カバーに付いた
 雑菌が肌に付着

って感じの
悪循環に
なってしまう

んだと思うんだよ。。(-_-;)

枕カバー以外にも

「寝具全般」「(バス)タオル」
「肌着・服」

とかとか、、

ありとあらゆる
「肌に触れるモノ」を
清潔に
しとくに
越したことはない
と思うよ♪

脂性肌向けの
注意ポイントとしては
この

「洗い」と「清潔」

に尽きる
隼人的には
思ってるので、
よかったら
注意してみてね。。

「紫外線対策」はやっぱり必要!

。。で、次に
どんな肌質の人にも
やっぱり対策しなきゃ
なのは、

■紫外線対策

だね~。。

  • 用途にあった日焼け止めを使用
  • こまめに塗り直すのも大事
  • 日傘・帽子などで物理的な遮断も…
  • UVカットフィルムとかを窓に貼る
  • 内側からのケアの併用も…

しっかりと対策しても
なかなか完璧には
ケアしにくいのが
この「紫外線」

なんだけど、、

やるのと
やらないのとでは、
10年後とかの単位で
肌の変化に大きな
差ができる
とも
言われてるので、
取り入れれるトコから
取り入れたいよね。。

【脂性肌にいい情報】まとめ ⇒ 洗い・清潔が重要

いろいろ
話したんだけど、、

振り返ってみて
思うのは、やっぱり
脂性肌さんに
とって重要な
ポイント
は、

「洗い」と「清潔」

なんだね。。

ここに重点を
置いてケア
してくと
いいと思うよ♪

最後に
今日話したコトを
まとめておくね。。

  • 脂性肌は「皮脂が多く」「水分量も多い」状態
  • 肌状態としては けっこういい状態
  • 隠れ「インナードライ」が多いので注意(とくに大人)
  • 見極めるには「肌との対話」を続けるしかない
  • デメリットはテカリ・化粧崩れ・毛穴・ニキビ
  • 原因はホルモンバランス・生活習慣・食事・紫外線・体質など
  • 脂性肌は間違ったケアでインナードライに移行してしまうので注意
  • 注意点は「落としすぎ」⇒「保湿をしなさすぎ」
  • 【対策】落としすぎず、落としなさすぎずの洗いが超重要!
  • 【対策】適度に保湿をしてあげる(油分は軽めがオススメ)
  • 【対策】皮脂抑制の成分(ビタミンC誘導体など)を取り入れる
  • 【対策】脂っぽい食品・糖質ばかりを「食べすぎ」ない
  • 【対策】睡眠・ストレスなどの生活習慣を整える
  • 【対策】肌に触れるモノを清潔に(枕カバー 注意!)
  • 【対策】やっぱり「紫外線対策」は大事!

。。ちょっとでも
参考にしてもらって、
取り入れてくれれば
うれしいよ♪

。。また、
脂性肌にオススメの
スキンケアアイテム

別の記事で紹介してるから
よろしくね♪

⇒⇒ 脂性肌にオススメのスキンケアはコレ!



。。あと、
他の肌悩み向けの
いい情報まとめ」も
よろしく♪

【こちらも人気!!】▼▼隼人の「〇〇にいい」シリーズ!

⇒⇒ 「美白」にいい情報まとめ!

⇒⇒ 「乾燥肌」にいい情報まとめ!

⇒⇒ 「敏感肌」にいい情報まとめ!

⇒⇒ 「シワ改善」にいい情報まとめ!