隼人隼人

じゃ、今日は、どっちも大人気のオールインワンジェル「SimiTRY(シミトリー)」と「SIMIUS(シミウス)薬用ホワイトニングリフトケアジェル」について比べてみるよ♪

「シミトリー」
「シミウス」。。

わりと露骨な
名前
からして
分かると思うけど、
どっちも

美白(※メラニンの生成を抑える)

系のオールインワン
ジェルだね。。

でも、
名前はけっこう
似てるんだけど、
それぞれのアイテムの
成分的な特徴は
わりと違いがある

ように感じたよ。。

その辺りの
トコから
話してくね♪

「シミトリー」「シミウス」の違いは?⇒ わりと違いは多い

じゃ、さっそく
違いについて
話してくと、、

有効成分が「アルブチン・トラネキサム酸」と「プラセンタエキス」で違う

まず、有効成分が
この2つのオールインワンは
違う
んだね。。

  • シミトリー:アルブチン、トラネキサム酸
  • シミウス:グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス(1)

になってるよ♪

この中でいうと、
グリチルリチン酸ジカリウム
抗炎症(肌荒れ防止)
的な成分で、あとは

美白(※メラニンの生成を
抑える)成分

って形。。

隼人の記憶が
正しければ、
シミトリーに
「トラネキサム酸」って
以前は入ってなかった

ように思うんだけど、、

いつの間にか
しれっと
入ってるんだね。。(^_^;)

。。でも、
この「アルブチン」と
「トラネキサム酸」の
コンボは「良き」

だと思ってるよ♪

理由としては、

・美白メカニズムの
 違いから多方面に
 渡ってアプローチできる

形になってるんだ。。

トラネキサム酸」は、
アルブチン」より
ちょっと早い段階で
アプローチ
してくれるし、
炎症自体もケアしてくれる
面もあるので、

より効率的な
美白ケアが目指せる

って感じだね。。

資生堂さんも
よく「トラネキサム酸」と
「4MSK」のコンビが
有効成分になってるけど、
ここからも この
処方のメリットが
分かると思うんだよ。。

。。これ以上、
深い話しはしないけど、
美白については
以前、かなり
くわしく話した記事が
ある
ので、よかったら
そっちも読んでみてね♪

⇒⇒ 「美白」にいい情報まとめ!

。。で、
シミウスの方は、

プラセンタエキス(1)
が採用されてる
んだけど、、

プラセンタエキスって
いうと、「年齢肌に
うれしい成分」
って
イメージだよね♪

たしかに
その通りだし、
さらに美白
(※メラニンの
生成を抑える)
効果も期待できる

成分なんだ。。

「プラセンタ」は
原液使いで肌に
入れるやり方も
あるくらいなんで、
マイルドな成分
ってトコも
特徴かな。。

一般的に
美白効果の高い
って言われてる
成分ほど、
肌への刺激も
若干 高く
なってしまう
って
傾向にあるんで、、

そういう意味では
プラセンタエキスは
かなりマイルド、
かつ肌の土台を
整えるサポートも
期待できる成分
って
感じだね。。

さらに、
これは有効成分じゃ
ないんだけど、、

「シコンエキス」も
シミウスのカギに
なってる成分では?

って隼人的には
考えてるよ♪

⇒⇒ シコンエキスの解説ページへ(別サイト)

なので、
シミウスは、

・抗炎症のグリチルリチン酸
 ジカリウムも合わせて
 美白を目指しつつも
 肌の土台ケアも目指した
 マイルドな処方

っていうコトが
できるように
思うよ。。

シミトリーの裏の主役は「フラバンジェノール」?

。。で、
シミトリーについては、

■アルブチンと
 トラネキサム酸の
 コンビが優秀

って話しを
したんだけど、、

このオールインワン
ジェルの裏の主役
でも言える成分だって
思ってるのが、

■フラバンジェノール

なんだね。。

っていうのも、
このシミトリーの
販売会社である
株式会社フォーマルクライン
は、

■フラバンジェノールの
 研究・開発をした
 東洋新薬の100%出資会社

で、おもに
フラバンジェノールを
配合したアイテムを
販売し
てるんだよ。。

ちなみに、
シミトリーにも

「ビタミンCの
 約600倍の美肌力を
 持つ高濃度フラバン
 ジェノール」

が配合されてる
そうだよ。。

また、
ヒアルロン酸と
組み合わせるコトで、
かなりの保水力を
持つ
とも言われてるよ。。

フォーマルクラインさんは、
「フラバンジェノールを
 世に広める」
って
いうのが目的になってる
ハズだし、

実際に研究・開発を
してる東洋新薬さんの
直系の会社になるので、
シミトリーは、

・美白向けの
 オールインワンとして
 フラバンジェノールの
 魅力を伝えるために
 考え抜かれた処方

がされてるって
隼人的には
考えてるよ♪

ちなみに、
東洋新薬さんは、
かなりスゴい
会社で、

いろんなアイテムが
採用してる化粧品の

■三相乳化技術

とかも
開発した会社さん
だよ。。

これは成分を
肌の「ラメラ構造」と
類似した形にする

コトで、

・肌なじみが良く
・角質層の奥まで成分をしっかり届ける

設計にする
コトができるよ。。

。。で、
シミトリーにも、
「ラメラ・ブースター処方」
って名前で、
この技術が
使われてる
んだ。。

シミウスは「油分控えめ」でマイルド処方

。。で、一方の
シミウスについては、

■全体的にかなり
 マイルドな処方で
 さらに油分も控えめに

設計されてるトコが
特徴的かな~って
思ったよ♪

  • 有効成分のチョイスもマイルド
  • ベース成分も低刺激
  • 油分もひかえめ

ってコトで、

「美白って言っても
 肌が荒れるのは
 嫌だし、マイルドな
 成分でしっかり
 保湿しつつ美白も
 目指したい」

って人には、
オススメできる
オールインワンに
なるんじゃない
かな~って思うよ。。

。。あと、
シミウスについては、

■シミウスと
 マッサージを併用する

コトを推奨してる
ってのも特徴的かな、、
って思うよ。。

この処方で
シリーズ累計
1500万個を
突破
してるコトからも

■肌にはマイルド
 だけど、高い
 実感が目指せる
 設計

になってると
推測するよ♪

。。あ、
あとシミウスは、
容器

「スリムタイプ(チューブ)」
「ポンプタイプ」「ジャータイプ」

って3つに分かれてる
トコもポイントだね。。

好みに合わせて
容器を選べる
のは
いいと思うよ。。

「シミトリー」「シミウス」口コミの違いは?⇒ 「ツヤ感」と「軽さ」

。。そんな特徴の
違いがあった、
シミトリーとシミウス
だけど、、

実際に使ってみた人の
口コミには違いが
あるのか、、

そこんトコも
チェックしてみるね♪

■■シミトリー

透明感のあるぷるぷるっとしたジェルは、伸ばすとサラッとなり肌なじみがすごく良いです。

シミトリー1つでもしっかり肌が潤うのに、ベタベタしすぎないところも好き。

使いはじめて5日ほど経ったけど、肌のツヤ感がアップしてメイクノリもよくなってきました♪

時短もできるのに、シミケア・年齢肌ケアできるなんて優秀ですね。

アラフォーになってからシミやそばかす・くすみが気になりだしたので、SimiTRYで美白ケアします^^

最近くすみ肌に悩んでいました。シミや美白ケアも出来るこちらを試してみました。スパチュラ付きで使いやすく、伸びがすごくいいです。ベタつきもなく朝晩使えてメイクのりも良かったです。ニキビが出来たりもありませんでした。使い続けて肌のトーンが明るくなってきた感じがします。現在小さい子供がいるのでオールインワンで本格ケアが出来るのは助かります。

星7でも良いくらいなのですがスパチュラで一々すくって使うのが面倒なので-1
1日目でトーンアップしたような気がします。

シミ予防とトーンアップは可能でしょうがシミ消しは長期で使わないと難しそうです。

■■シミウス

みずみずしいジェルが気持ちよいです。
刺激もなく優しい感触で、伸びが良くてマッサージにも最適です。
パンフレットを見ながらマッサージしています。
すでに5個目を使用しています。
肌のトーンが明るくなって、ファンデーションがかなり薄くても大丈夫になりました。
シミやくすみが目立たなくなってきた気がします。
今まではコンシーラーでシミやクマを隠していましたが、このごろは使わなくなりました。
ジェルなのでべたべたしないのにしっかり保湿力もあるので、洗顔後これだけでも大丈夫です。
これからも使いたいと思います。

テクスチャが固いとよく見たのでどれくらい固いんだろう…
と心配だったのですが、そこまでではありませんでした

付いていた冊子通りにマッサージをしていますが
ジェルがすぐになくならないのでマッサージはしやすいです
マッサージが終わる頃にはベタつきも無くなっています

乾燥しやすいというのもよく書いてありましたが
今まで使っているものが、ものすごいしっとり系の人には
確かに物足りないかもしれないと思いました
個人的には今までもソンバーユに軽く化粧水だけだったので
このくらいベタつかないほうがありがたいです

友人がおすすめしていたので購入してみました。
軽いテクスチャーのジェルで、肌にすっと伸びます。夏でも冬でも使えそうな感じです。

シミの発生源に聞くということで、一定期間使用してみて様子を見てみようと思います。
若いころの日焼けが今になって深刻なシミとなって出てきているので、どうか効果出てほしい。。。

海関係のお仕事されている方の中では割と有名な商品ですよ。
そのあたりも購入のきっかけです。

っていう風な
感じだったよ。。

どっちも

  • 肌のトーンがアップした
  • 伸びがよく使用感のいいテクスチャー
  • ベタつかないのがいい

って形で、
評判のいい形だね♪

シミトリーの方には、

「肌のツヤ感がアップした」

シミウスの方には、

「軽くてサラっとした
 付け心地」

って口コミが
多く、これは
ビミョーに違う
点かな~って
思ったよ。。

。。でも、
どっちも それぞれに
試してみる価値の
あるアイテム
だって
思うよ♪

⇒⇒ シミトリーの公式へ

⇒⇒ シミウスの公式へ

※これらの口コミは
 個人の感想だよ…
 効果には個人差が
 出るので気を
 つけてね…

使い方に違いってある?⇒ シミウスはマッサージ併用を推奨

。。じゃ、次に、
このシミトリーと
シミウスの使い方
違いはあるのか
ってトコを
みていくと、、

全体的には
それほど
大きな違いは
ないけど、「特徴」の
トコでも話したように
シミウスは
「マッサージが
 推奨されてる」

って形だね。。

まず、
使うタイミングは、
どっちも

■クレンジング・洗顔のあと

だね。。

。。で、一回の
目安量は、

  • シミトリー:さくらんぼ粒大くらい
  • シミウス:スパチュラ2杯分(ジャータイプの場合)

ってなってるよ。。

基本的には、
これを

■顔の5点(両ほほ・おでこ・鼻・あご)

に乗せて、
そこから顔全体に
なじませてあげる
形だよ。。

この時にシミウスは、

「マッサージを併用する」

ってのが
ポイントになる
ワケだね。。

(マッサージのやり方は
 公式ページを参照に
 してね↓)

⇒⇒ 公式ページで確認

。。で、これで
どっちもスキンケアは
完了
って形になるよ♪

。。使い方については、
こんなトコだね。。

「シミトリー」「シミウス」の価格を比較!⇒ シミトリーには500円モニターも

。。じゃ、次に、
このシミトリーと
シミウスの価格
ついて、
比較してみるよ♪

あ、あくまで
2021年9月7日
情報で、、

価格は、
最安値になる
公式ページの
定期コース

価格になってるよ。。

■■シミトリー

  • 初回価格:1,980円(送料無料)
  • 2回目以降価格:3,980円×2個(2ヶ月周期で2個ずつの配送に)
  • 定期の継続条件:なし
■■シミウス

  • 初回価格:4,174円(送料無料)
  • 2回目以降価格:4,174円(送料無料)
  • 定期の継続条件:なし

シミトリーの
方には、

  • 14日間返金保証(条件あり)

って、特典が
ついてきて、
シミウスには

  • 30日間返金保証(条件あり)
  • マスクパックなど初回豪華プレゼント

って特典が
あるよ。。

(シミウスは、1500万個
 突破記念でキャンペーン

 してるみたいだね)

。。あと、
シミトリーには、
別オファーとして
500円モニターの
ページも用意
されてる
んだよ♪

肌に合わなかった
時とかは、こっちの
方がお互い面倒な
手続きをせずに
済むので、まずは
500円モニターから

試してみるのが
オススメだね。。

⇒⇒ シミトリーの500円モニターへ

⇒⇒ シミウスの公式へ

「シミトリー」「シミウス」の成分は?

。。じゃ、次に、
シミトリーと
シミウスジェルの
成分を比較してみるよ♪

■SimiTRY(シミトリー)全成分

有効成分:
アルブチン、トラネキサム酸

その他の成分:
フランスカイガンショウ樹皮エキス、カンゾウフラボノイド、トウキエキス (1)、キウイエキス、ホエイ(2)、テトラ2-へキシルデカン酸アスコルビル、加水分解コラーゲン末、マリンエラスチン、グリチルリチン酸 ジカリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、シア脂、シュガースクワラン、オリブ油、メマツヨイグサ抽出液、天然ビタミンE、精製水、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、1,3-ブチレングリコール、トリイソステアリン酸グリセリル、硬化ナタネ油アルコール、1,2-ペンタンジオール、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、水酸化ナトリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム、フェノキシエタノール

■SIMIUS(シミウス)薬用ホワイトニングリフトケアジェル 全成分

有効成分:
グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス(1)

その他の成分:
精製水、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、プロピレングリコール、1,2-ペンタンジオール、水溶性コラーゲン液、シコンエキス、サクラ葉抽出液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アルニカエキス、シナノキエキス、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、カモミラエキス(1)、トウキンセンカエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、水酸化カリウム、パラオキシ安息香酸メチル、フェノキシエタノール、エタノール、青色1号、赤色106号、香料

。。こんな
感じなんだね。。

大ざっぱに見ると
「違い」のトコで
話した通り

なってると
思うんだけど、、

ちょっと
くわしく
話しとくね。。

まず、前提として

  • どっちも「医薬部外品」で「有効成分」と「その他の成分」に分かれて記載
  • 「その他の成分」は配合量の順番に書かなくてもいい

って決まりに
なってるよ。。

。。おそらく
なんだけど、、

その他の成分」に
ついては、
シミトリーは
「PRしたい成分を先」
シミウスは、
「配合量順」
書かれてるっぽいね。。

。。で、
まず「シミトリー」から
話してくと、、

メインの有効成分
「アルブチン」
「トラネキサム酸」の
組み合わせは好印象

って話しをした
んだけど、、

それ以外の
美容成分も
なかなかに
優秀
だと思うよ♪

  • フランスカイガンショウ樹皮エキス(フラバンジェノール)(裏のメイン
  • テトラ2-へキシルデカン酸アスコルビル(ビタミンC誘導体)
  • 加水分解コラーゲン末
  • マリンエラスチン
  • ヒアルロン酸ナトリウム(2)
  • N-ステアロイルフィトスフィンゴシン(セラミドNP)(ヒト型セラミド

などなど、

■有効成分をがっちりサポートしてくれる成分
■人の肌組成に近い成分(⇒「補う」って感じ)

が多く採用されてて、
やっぱり
「ガチでフラバン
 ジェノールを
 世に広めたいので
 気合いを入れて
 設計してる」感

伝わってくる感じ。。

フタをする
油分についても、

「シア脂」「シュガースクワラン」
「オリブ油」

とか、肌なじみよく
バリアを構成してくれる
処方になってると
思うよ♪

。。で、
浸透(※角質層まで)
の部分については、
「違い」のトコでも
話した「三相乳化」
技術が使われてる
ので、
あまり余計な
界面活性剤とかが
使われずにスッキリ
きれいに設計されてる
感じ。。

これで使用感にも
満足できるなら、
かなり優秀な
成分構成
になってる
って印象だよ♪

。。で、
一方のシミウス
ついては、、

「かなりシンプル
 かつ低刺激処方に
 まとめられてる」

って印象だね♪

ベース成分だと
思われる

■精製水、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、プロピレングリコール

あたりの並びは、
「低刺激処方の
 鉄板」
とも
言える感じの
チョイスだし、、

あとは、
「コラーゲン」
「ヒアルロン酸」

入っていて、

それと、
10種類くらいの
エキス類
が配合されてる
ね。。

その後っていうと、

「界面活性剤」
「ジェルを形作るための成分」
「添加物」

ってコトになるので、、

■有効成分も含めて
 低刺激な処方になってて
 シミの予防をしつつも
 肌に優しい保湿を
 目指せる

って形になるかな~。。

(ただ、エキス類などが
 肌に合わない場合も
 あるんで、すべての
 人に優しいって
 ワケではない
けどね)

。。あと、
メリット」のトコでも
話したけど、

油分があまり配合されてない
コトから、

■できるだけ
 オイルカットをしたい

人にもオススメ
かな~って思うよ♪

たとえば、
混合肌さんとかで

  1. 顔全体にはシミウス
  2. ほほとか乾燥が気になる部分のみ油分を足す

って使い方とかは
かなりアリだって
思うよ。。

(逆にそんな
 使い方ができる
 オールインワンは
 あんまりない
から
 貴重かも)

なので、
どっちにも
それぞれの
長所がある
オールインワン
って
隼人的には
考えてるよ♪

⇒⇒ シミトリーの500円モニターへ

⇒⇒ シミウスの公式へ