隼人隼人

いわゆる「市販価格」なのにセラミドを配合し、たくさんの人に受けているのが、このロート製薬「ケアセラ」のクリームと乳液だよ♪

でも、
「乳液」「クリーム」
2つのアイテムが用意
されているので、、

どっちを使えばいいのか、、
迷ってる人も多い
みたいだね。。

今日は、そんな

・「乳液」と「クリーム」の違い
・ケアセラの2つのアイテムの成分の違い

などを、
深~く掘り下げていこうと思うよ♪

【そもそも論】「クリーム」と「乳液」って何が違うの?

違いのポイントを話す女性

。。で、「ケアセラ」の
クリームと乳液の話しを
していくに、、

そもそも、一般的に

「クリームと乳液の違いって何?」

っつー話しをしていくね♪

。。これ、実は、目的としては、
一緒
なんだよね。。

★化粧水などで肌が蓄えた
 水分を閉じ込めてキープする

って感じかな。。

なので、どちらにも、
「水分をキープする」ための
成分
が入ってる形になるよ。。

。。じゃ、何が違うのか
っていうと、、

★油性の成分、水性の成分の
 配合のバランスが違う

って感じだね。。

一般的には、

  • クリーム:半分くらいが油分
  • 乳液:20~30%くらいが油分

って言われてるよ♪

油分がおもに膜を張って
水分を閉じ込める役割りを
持つんで、、

・乳液は、水分を補うコトも
 しつつ閉じ込める役割りもする

・クリームは、どちらかというと、
 さらに「閉じ込める」方
 寄った感じ

って特徴が出てくるんだ。。

使用感としては、

「クリームはコックリ」
「乳液は、さっぱり」

って感じになるね、、
あくまでも比較した場合の
話しになるけど。。

「クリーム」と「乳液」の使い分けは?両方使う?

使い分けについて調べる女の人

。。で、クリームと乳液の
特徴が分かったトコロで、
次は、実践編だね。。

「じゃあ、どうやって
 使えばいいの?」

っつーコトなんだけど、、

★肌の状態を見ながら、
 ベストなチョイスをする

って形が正解かな。。

極端な話しだと、

■お風呂上がりに
 乳液をつければOK!

って人もいるだろうし、、

それで、しっかりと
水分が補えていて、
それをキープしてくれるなら
その人にとって、その
やり方が「ベスト」
って
感じだね。。

「クリーム」と「乳液」って
話しでいくと、
方法は3パターンあるよ。。

  1. 乳液のみ
  2. クリームのみ
  3. 乳液 → クリーム

って形だね。。

。。で、上から順番に
下にいくにつれて、
「保湿力」が上がってく感じ。。

なので、今の君に
合う使い方を3パターンの
中から探してあげればいい

ってコトだね。。

大事なのは、、

★過不足なく補う

ってコトだね。。

「足りなくても」ダメだし、
「与えすぎても」あまり
よくはないと思うよ。。

なので、君の肌と
相談しながら、ベストな
使い分けを選んであげてね♪

。。あと、もう一個
注意点としては、、

■季節や その他、いろんな
 環境で、肌の状態も変化
 していく

ってコトだね。。

冬場は とくに乾燥して
しまう、、とか、、

なので、今日の
ベストチョイスが
明日もベストチョイスとは
限らない
っていう、、

ちょっと大変だけど、
いろんなお肌の変化に
合わせて、調整してあげる
コトができれば、、

★まさしくベストチョイス!

ってコトになるよ、、

がんばってみてね♪

ケアセラの「クリーム」と「乳液」どっちを選ぶ?

どっちを選ぶかがわからない女の人

。。って、ゴメン、、

ケアセラの話しをするのに
一般論を長々と話しちゃったね。。(^_^;)

。。でも、今までの話しは、
全部、この「ケアセラ」にも
通じてる話し
だよ♪

「クリーム」と「乳液」の
どっちを選ぶか、、くわしく
手順を話してくと、、

▼▼1)まず「クリーム」「乳液」を決める(仮決め)

ひとまずは、クリームか
乳液を仮に決めて、どちらかを
試してみる
しかないね。。

ケアセラは、
「乾燥肌向け」を強く
打ち出しているアイテムだから、、

今の君にベストと思える
選択をしてみよう。。

  • 普通に乾燥肌 → 乳液
  • ヒドい乾燥肌 → クリーム

って感じでいいと思うよ。。

間違ってても、修正は
きくので、あまり悩まずに
選んでね。。

▼▼2)使ってみて、評価する

。。で、選んでみたら、
実際に使ってみよう。。

チェックするポイントは、

  • しっかり うるおってる?
  • うるおいをキープしてくれる?
  • 「やりすぎ感」はないか?

だね。。

「うるおい」が足りない、
とかの場合は、化粧水などを
変更してく、、って選択肢も
出てくるんだけど、、

「過不足なく」イケてる
と評価できれば、それでOK♪

それが、現時点での
君の「ベストチョイス」って
コトになるよ。。

イマイチだと感じるなら、
さっき話した、
「保湿力」に合わせて
アイテムを変更
していって
あげればいいよ。。

▼▼3)肌の状態の変化を見守る

。。で、ベストな選択を
決定しても、まだ、
終わらない。。

肌の状態は、一定とは
限らないんでね。。(^_^;)

なので、使い続けながらも、
状態はチェックし続けて
あげるといいよ。。

。。で、変化が表れたら
その変化に対応できる
ベストチョイスを また
探してあげる。。

そういったコトを
くりかえしてあげて、
いろんな変化に対応
できるようになれば、

本当の意味での

★使い分け

ができるようになった
ってコトになるね。。

ケアセラのクリームと乳液の成分の違いは?

成分の違いをチェックしてる女性医師

。。じゃ、次に この
ケアセラのクリームと乳液の
成分の違いについて、
みていこうね♪

■ケアセラ APフェイス&ボディクリーム 成分

水、BG、グリセリン、セタノール、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ワセリン、トリエチルヘキサノイン、ミネラルオイル、シア脂、PEG-60水添ヒマシ油、ペンチレングリコール、ラノリン、ジメチコン、ステアリン酸グリセリル、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、セラミドEOS、カプロオイルフィトスフィンゴシン、カプロオイルスフィンゴシン、ジヒドロキシリグノセロイルフィトスフィンゴシン、コレステロール、ベヘン酸、塩化Na、塩化K、ピリドキシンHCl、セリン、オリゴペプチド-24、セテアレス-25、EDTA-2Na、カルボマー、TEA、ベヘニルアルコール、フェノキシエタノール

■ケアセラ APフェイス&ボディ乳液 成分

水、グリセリン、BG、ワセリン、トリエチルヘキサノイン、ミネラルオイル、ペンチレングリコール、ステアリン酸ソルビタン、ポリソルベート60、ラノリン、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、セラミドEOS、カプロオイルフィトスフィンゴシン、カプロオイルスフィンゴシン、ジヒドロキシリグノセロイルフィトスフィンゴシン、コレステロール、ベヘン酸、塩化Na、塩化K、ピリドキシンHCl、セリン、オリゴペプチド-24、ジメチコン、セタノール、ステアリルアルコール、トコフェロール、カルボマー、EDTA-2Na、TEA、セテアレス-25、PEG-60水添ヒマシ油、ベヘニルアルコール、フェノキシエタノール

。。まず、今までの話しの
流れから行くと、一番に
配合量の多いのは、「水」って
なってるけど、この配合量自体が
違ってる
と推測できるね。。

。。で、共通する成分も
わりと多いんだけど、、

クリームの方には

「セタノール」
「テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル」

など、「水分を閉じ込める」目的の
成分がより高配合
されてる形。。

これも、「クリーム」と
「乳液」の違いにマッチした
配合になってるね。。

。。あと、この「ケアセラ」の
目玉となっているのが、

★セラミド

になるね♪

確かに、いろんなセラミドが
クリーム・乳液どちらにも
配合されているね。。

ちなみに
「カプロオイルフィトスフィンゴシン」
のように、「スフィンゴ」が
入ってるのも、セラミドの
一種になるよ。。

ただ、やっぱり配合量自体は、
それほど多くはないだろう
、、
っていう印象だね。。

でも、市販してるクリームや
乳液の価格帯で、ここまで
セラミドを配合してるのは、
スゴい
コトだと思うよ。。

ちなみに、隼人の中で、
セラミドが高配合してるかな、、
って印象を受けたのは、
「バランシングゲル」かな。。

こちらの記事もよかったら
見てみてね♪

。。あと、かなり低刺激に
成分をまとめてる
のも、この
「ケアセラ」クリームと乳液の
いいトコロになるね。。

ケアセラはアトピーにもいい?

肌トラブルについて説明する女性

市販の価格帯で、セラミドが
入っていて、低刺激な処方にも
こだわっている。。

そういうコトなら、

「アトピー肌にも
 使えるの?」

って疑問を持つ人も
いるかもしれないね。。

たしかに、今 使ってる
クリームや乳液に、
刺激のあるモノが含まれてるのなら、

コスパもいいし、
試してみる価値は
あるかも
しれないね。。

。。ただ、刺激が心配
される成分として、

・セタノール
・ラノリン
・フェノキシエタノール

あたりが考えられるだけど、、

「セタノール」は、とくに
クリームの方に高配合されてる
ので、
注意が必要かな、、って思うよ。。

。。でも、上の3つの
成分も、本当に多くの
スキンケアに配合されてる
成分になるので、、

平均的な安全性からみると
「高い」
というコトに
なってるモノなんだけどね。。

ケアセラの乳液とクリーム、口コミはどう?

ケアセラについて話す女子たち

。。じゃ、次に、この
ケアセラのクリームと乳液、
実際に使ってみた人の口コミを
みてみよう♪

@コスメでは、、

  • 乳液:件数92:注目人数:444人:平均評価5.2
  • クリーム:件数39:注目人数:183人:平均評価5.1

ってコトで、評価は
ほぼ変わらずだけど、
口コミ的には、乳液の
方が多い
感じなんだね~。。

(ちなみに、乳液は、
 ボディローション・ミルク
 部門で6位にランクイン)

具体的には、、

▼▼乳液

・乳液なので、伸びがよくって、
 全身に塗るのに、いい感じです…
 乾燥が気になるトコロに
 塗ってます…

・なにしろコスパがいいので、
 惜しむコトなく使えるのが
 いいですね…

・とにかく、うるおい感が
 スゴいと思います…
 お気に入りです(*^^*)

・顔にも体にも使えて
 便利ですね…

・敏感肌ですが、わたしの
 肌には合ってるみたい…
 肌の調子がいい感じです…

(悪い口コミ)

・ベタつくのが、
 ちょっとNGかな…

・うるおうのですが、
 皮膜感を感じます…

。。「ベタつき」に関しては、
「ベタつく」「サラサラ」って
両方の意見に分かれていたよ♪

「保湿がいい」
「乳液タイプなので、全身に塗りやすい」
「セラミド入り・成分が肌に優しくていい」

ってトコが受けてるみたい
だね。。

▼▼クリーム

・硬めのクリームですが、
 伸びはよくって、
 塗った後に油のギトギトした
 感じにならないのもいいです…

・肌なじみがよくて、
 しっかりと保湿をして
 くれるトコロが
 気に入ってます…

・お値段のわりには、
 スゴい保湿力だと思います…

・セラミドのケアをしたくて
 購入しました…肌の調子は
 いいと思います…

(悪い口コミ)

・肌トラブルが起きてしまい
 ました…わたしには
 合わなかったみたい(T_T)

・体に使うと減りが早い
 気がします…

。。口コミをずっと
見ていくと、どうしても
塗りすぎてしまっている人が
多い
ような印象を受けたよ。。

実際に、「量を減らすと
いい感じになった」
って
口コミもあったんでね。。




。。で、「乳液」「クリーム」
を比較してみると、どちらも
「保湿力の高さ」が受けてる

みたいだね。。

乳液の方は、
「サラッと塗れて しっかり
 保湿してくれる」
って
トコロがあるんだけど、、

クリームの方は、とくに
そういうメリットがなくて、、

「しっかり保湿してくれる
 普通のクリーム」
みたいな
感じなので、、

そこで、口コミ件数の差が
出てるのかな~って
気はしたよ。。

■コスパが よくて、
 全身に惜しみなく
 使える乳液で、サラっと
 塗れて保湿もしっかり

ってトコがこの
ケアセラの乳液の人気に
つながってる感じだね♪

ケアセラ乳液のページ(Amazon)へ>>

ケアセラ 乳液は「顔」にも使える?

顔にも使えるかについて悩む女

。。あと、口コミを
見てると、

「ケアセラの乳液は、
 顔に使っても大丈夫?」

って迷ってる人も
いるみたいな感じだったね。。

。。ま、正解から言っちゃうと、
商品名が、

■ケアセラ APフェイス&ボディ乳液

なので、、

もう「フェイス」って
言っちゃってるんで、
使えないコトはない感じだね。。

。。でも、迷ってる人が
思ってるコトは、、

「ボディ用に使うモノを
 顔にも使ってもいいの?」

ってコトみたい。。

やっぱり女の人にとって、
「顔」は、とびっきり
大事なパーツなので、
顔には「顔用」の乳液で
きっちりケア
してあげたい。。

そんな気持ちなんだと思うよ。。

これには、みんなの意見も
2つに分かれていて、、

「顔用には、別の乳液を
 使ってます…

 やっぱり皮膚の薄さとかも
 違いますし…」

って人と

「わたしは、あまり気に
 ならないので、ケアセラを
 顔にも使ってますよ…

 とくに問題に感じるコトは
 ありませんね…」

って人がいるみたい。。

。。これは、君が感じた通りに
すればいい
んじゃないかなぁ~、
って思うよ。。

「やっぱり顔は特別。。
 スペシャルなケアを
 してあげたい」

   ↓

顔は別の乳液を使用

「むしろ、顔と全身が
 一度にケアできる乳液
 なんて、理想!」

   ↓

顔にもケアセラの乳液を使用

って形で、問題ないと
思うよ。。

顔にも使ってる人も
たくさんいるんでね♪

ケアセラ 高保湿スキンバームも人気♪

別のアイテムも紹介する人

今回は、ケアセラの
クリームと乳液を比較して
きたんだけど、、

もう1アイテム、ケアセラには、

★高保湿スキンバーム

っていうのもあって、
こちらも人気が高いんだよ♪

ケアセラ 高保湿スキンバーム>>

内容はっていうと、
こちらは、ワセリンがベース
なっていて、そこに
「セラミド」や「3種の植物エキス」が
配合されてる感じだね。。

。。ま、ワセリンなので、
使い道はいろいろあると
思うけど、、

・とくに乾燥のヒドいところにポイント使用
・肌荒れなどがヒドい手指やかかとなどに

って感じかな。。

ワセリンって、けっこう
ベタベタするんだけど、
このケアセラの高保湿スキンバームは、
わりと「ベタつき」が少ない
って感じで人気みたいだね。。

。。ちょっと、乳液とクリームの
比較からは外れちゃったけど、、

・乾燥がヒドいところは、
 スキンバームでケア

っていう、「ケアセラ ライン使い」
ありなんじゃないかなぁ~って思うよ。。

ケアセラ 高保湿スキンバームの商品ページへ>>




ケアセラ クリームのページ(Amazon)へ>>

ケアセラ乳液のページ(Amazon)へ>>




▼▼この記事を読んだ人によく読まれてる記事は?