隼人隼人

じゃ、今日は、スキンケアで悩んでる人が多い「ライン使い」をした方がいいのか、「バラバラ」でも十分なのか、って話しをしていくよ♪

「ライン使い」のメリット・デメリット、、
「バラバラ」で使うコトのメリット・デメリットを
それぞれ話していくので、
より君に合ったスキンケア方法を
探す助けになると思うよ♪

また、効果の高いスキンケアの
ラインを@コスメの口コミなどから
探し出す方法についても
話していくね。。

スキンケアは「ライン使い」と「バラバラ」の効果の違いは?

「今まで、プチプラの
 スキンケアで適当な
 ケアをしてたんだけど、、

 そろそろ、スキンケアにも
 お金をかけた方が
 いいのかしら。。」

スキンケアのプチプラを卒業しようって
考えた時に、まず迷ってしまうのが、

■スキンケアを
 ラインで揃えた方がいいのか

■バラバラのメーカーの
 モノでラインを作ってもいいのか

ってコトだよね~。。

確かに「SK-Ⅱ」とか、
ラインで揃えたら、
スゴく良さそうだし、、

って言っても、
案外「一点モノ」の
スキンケアアイテムでも、
めちゃ評価の高いモノも
あるし、、

まず、ズバリ、
答えを言ってしまうと、、

★人それぞれだし、
 どちらも
 メリット・デメリットは
 ある

ってコトだね♪

つまり、、

・ライン使いをしてる人「だけ」が
 肌がキレイで、そうでない人は
 そうじゃないか

ってコトは、まったくないし、

どちらの方法でも、
望んでる肌を手に入れてる
人はいるってコトだよ。。

まず、そのコトを
知るためには、

「ライン使い」
「バラバラ」

のそれぞれのメリット・デメリット
について、見ていかなくちゃ
いけないね。。

次から話してくね♪

スキンケアの「ライン使い」のメリット・デメリット

(メリットは「○」
 デメリットは「×」を
 頭につけてるよ)

○ メーカーが意図した相乗効果をゲットできる可能性が高い
× コスト高になりがち
○ 最適な組み合わせに悩む必要がない

まず、ライン使いの
メリットとして、一番
大きいのは、なんと
いっても、

★相乗効果

だね。。

メーカーさんが考え抜いた
「トータル」のスキンケアに
よって、各アイテムの相乗効果を
期待するコトができると思うよ♪

また、

「シミ」「エイジング」
「ニキビ」「敏感肌」

などの悩み用に開発された
ラインであれば、
各アイテムが、うまく
役割りを補いながら、
総合的に機能してくれる
ように設計されてるので、
「トータルケア」の効果が
期待できるよね♪

たとえば、毛穴のケアって
言ったら、普通は、
「洗顔」や「クレンジング」などの
アイテムをそれ用のモノに
変えてみようとか
思ったりするワケだけど、、

アンサージュさんの
ラインを使うコトで、
トータルの毛穴ケアが
可能になるとか、、

そんな感じだね♪

(アンサージュの記事は
 以前に書いたよ)

。。あと、ラインが
うまくハマれば、
その他のアイテムとの
組み合わせを試してみたり、、

いろいろと試行錯誤
する必要もなくなるのは
メリットだと思うな。。

「おまかせで
 しっかりケア」できる
ってのは、「バラバラ」に
選ぶ時には、ないメリットって
気がするよ♪

デメリットとしては、
たいていは、「コスト高」に
なってしまうってコトかな。。

。。もちろん、全部が
全部、そうじゃないんだけど、、

やっぱり、口コミとかでも
評価の高い「いいライン」って
のは、揃えるとメチャ高な
モノも多かったりするよ。(;´Д`)

。。あと、
「気にいるラインを見つけるのが
 難しい」っていうのも、
あるかもしれないね。。

他は、全部気に入ったけど
「化粧水だけ」が気に入らない、、

とか、、

ラインすべてが、しっくりくる
ブランドを探すのが、
難しいってトコも
あるかもしれないね。。

(もちろん、そんな時は、
 その気に入らないアイテムだけ
 変えるって選択肢も
 あるんだけどね)

スキンケアを「バラバラ」に使うコトのメリット・デメリット

○ 君の肌に合わせた各アイテムを選ぶコトができる
○ コストの調整がしやすい
× 組み合わせの良さを試行錯誤する必要がある
○ 各アイテムから人気の高いモノを選ぶコトができる

。。で、次に、各スキンケアの
アイテムを「バラバラ」のメーカーで
使うってパターンだよ。。

これは、ほぼ
「ライン使い」の時の
裏返しのメリット・デメリットに
なるね。。

メリットとして、大きいのは、

★各アイテムごとに
 自分にピッタリくるモノを
 選べる

ってコトかな。。

クレンジング・化粧水・
美容液・・・

ホントに いろんなアイテムが
発売されてるワケだけど、、

その中でも、君の
一番お気に入りのモノを
それぞれチョイスできる
ワケだね。。

これは、これで
「ライン使い」には
ない かなりのメリットだと
思うんだよ♪

たとえば、ライン使いが
推奨されてる あるブランドで、
その「化粧水」だけが
スゴく気に入ったとしたら、
それだけを採用して、他は、
別のアイテムを使うってコトも
可能なワケだしね。。

。。あと、
コストの調整がしやすい
っていうのもメリットだね。。

たとえば、

★美容液だけは、かなり
 高価だけど気に入ったモノを
 選んで、あとはプチプラの
 アイテムを使う

っていう組み合わせ方も
できるしね。。

それによって、高級ブランドの
ラインを揃えるよりも
かなりのコストダウンが
できるハズだよ。。

。。で、デメリットって
言えば、やっぱり
「組み合わせ」だね。。

たとえば、

「この美容液のあとに、
 乳液をつけると、
 なんか、使用感が
 悪くなってしまう…」

とか、、

「各アイテムごとの香りが
 混ざりあって、嫌な
 臭いになっちゃう…」

とかね。。

各アイテムが、それぞれ
バラバラに いろんな意図を
持って開発されたモノなので、、

1つ1つは気に入ってるんだけど、
組み合わせると、なんか、
イマイチってコトは
起こるかもしれないね。。

なので、君にしっくり
くる組み合わせを見つけるのが
なかなか難しい、、って
トコは、どうしても、
「バラバラ」に選ぶ場合は
起こってしまうね。。




って、こんな風に、
「ライン使い」と「バラバラ」では、
いろんなメリット・デメリットが
あるので、、

★こっちがいい!

って風には、決めつけるコトは
できないと思うんだ。。

あくまでも、君が

「こうしたい!」

って思う方を選んだら
いいと思うんだよ♪

「ライン使い」が優秀なスキンケアを@コスメの口コミから見つけ出す方法

。。で、結局
スキンケアの
「ライン使い」を
選んだ場合、、

迷ってしまうのは、

★どのブランドの
 どのラインにするか

ってコトだよね。。

これは、ある程度、
@コスメなどの口コミサイトで
情報を取るコトができるよ♪

そのやり方を話してくと、、

▼▼まず、各アイテムの口コミ件数や評価をチェック

気になるラインがあった時、
まず、@コスメの その
各アイテムの

・口コミ件数
・平均評価

をチェックしてみるんだ。。

これが、

■まんべんなく件数と評価があるか
■一部のアイテムだけ件数と評価があるか

で、

・ライン使いがされてるか どうか

をある程度 推測する
コトができるよ。。

まんべんなく件数が
各アイテムに散らばっているのは

★ライン使いしてる人が多い

可能性が高いと思うよ♪

逆に、
あるアイテムだけ、突出して
件数が集まってるモノとかは、

★そのアイテムだけを
 使ってる人が多い

って推測できるんだ。。

ここをチェックするだけで、
ある程度、その
「ラインとしての実力」を
確認するコトができるので、
参考にしてね♪

▼▼「ライン」で絞り込み検索をかける

。。で、次に、各アイテムの
口コミを実際に見ていく時に、

ライン

って言葉で
絞り込み検索をかけて
あげるといいよ。。

そうすれば、

「ラインで使ってますが…」
「ライン使いをしています…」

みたいな感じで、

■ライン使いをしている人

の口コミが出てくるんだ♪

ライン使いをしてる人が
どんな感想を持ってるのか、、

また、そういった人が
多いかどうかを知ることで、

・ライン使いの人気
・特定のアイテムのみが人気

か、ってコトを
知ることができるよ。。

参考にしてね♪

スキンケアの「ライン使い」で「プチプラ」のモノってある?

。。あと、

「ライン使いはしてみたいけど、
 やっぱり お値段が高いのは
 ちょっと・・・」

って感じで、プチプラの
ラインを探してる人も
多いみたいだね。。

そんな君のために、
スキンケアのラインで
プチプラのモノを紹介
していくよ♪

▼▼ナチュリエ

ナチュリエ スキンコンディショナー 500ml

。。ごめん、「プチプラ」って
言っても どのくらいの価格を
想像してるのかって、人に
よって それぞれだよね。。

「ハトムギ」をメインに
したシンプルなスキンケアで、
低刺激にも こだわったのが、
このナチュリエだよ。。

ただ、「ライン」って言っても

化粧水とジェル

しかないので、ちょっと
イマイチかな。。(^_^;)

ただ、1,000円を切る
価格で買えて、かなり
人気が高いスキンケアな
コトは確かだね。。

(@コスメでも、2017年の
 ベストコスメで、どちらも
 1位を取ってるんだよ♪)

▼▼アルケミー

30代

アルケミー トライアルセット

わりと万人受けする
「発酵コスメ」。。

ラインとなると、
トータルの価格は
かなり高くなるモノも
おおいんだけど、、

こちらのアルケミーは、
わりと、コスパがよくて
人気だよ♪

これをプチプラって
呼んでいいのか どうか、
分からないんだけど。。(^_^;)

「コストが安いライン」として
評判がいいのは確かだね。。




。。ごめん、今日は
ちょっと時間がないので、
2ブランドだけ、紹介
しておくよ♪

。。また、ピッタリ
くるブランドがあったら
追記していくと思うので。。




▼▼コチラの記事を読んだ人によく読まれてる記事