隼人隼人

じゃ、今日は、青汁とは思えないほど美味しく食べれて、体にうれしい効果がいろいろ期待できるってコトで人気の「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」について話していくよ♪

まずは、この青汁ジュレがどうして
人気なのか、、そして、気になる
実際に食べてみた人がどんな
感想を持ったのか、、

ダイエットに挑戦してみた人の
結果なども話していくからね♪

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは なぜ人気?

なぜ人気なのかが気になる女の人

「青汁は、健康や美容にいい」って
話しは、もう みんな知ってるコトだと
思うんだけど、、

(隼人的にも、青汁は、
 他の健康・美容ドリンクとは
 頭一つ出た、実力がある
 って思ってるよ)

「美味しくない」ってのが、
やっぱりネックになって、
続けられない人が多いのかなぁ~って
思うね。。

。。でも、

「圧倒的に美味しくて」

「ゼリー状なので
 作る手間もなくて簡単」

ってコトで、人気になってるのが、
この「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」さ♪

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ(若め訴求)

>>>>今すぐ公式ページに行ってみる

「美味しさ」と「手軽さ」
だけじゃなくて、、

★40種類の植物エキスを凝縮して栄養も豊富
★さつまいもの約29倍の食物繊維のクマイザサを配合
★入ってます!乳酸菌100億個♪
★少量でも満腹感!ゼリーを作ってる寒天もグッド♪

って感じで、
いろいろと体に
うれしい効果が
期待できるんだよね♪

なので、

「美味しさ」「手軽さ」
「栄養面」

の全てを満たしてるので、
黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、
人気なのかなぁ~っていうのが、
隼人の考えなんだよ♪

公式ページはコチラ

黒糖抹茶青汁寒天ジュレのアットコスメでの口コミは?

口コミをする女性たち

。。じゃ、次に、
この黒糖抹茶青汁寒天ジュレを
実際に食べてみた人の口コミについて
みていこうね。。

まず、口コミサイトっていえば
アットコスメ!ってコトで、
調べてみたんだけど、、

残念だけど、青汁ジュレの
口コミは、アットコスメには
存在してなかった
よ~(;´Д`)

商品自体が登録されてない様子。。(・_・;)

。。なので、他のサイトなどを
いろいろ回って、集めてみたよ。。

。。まず、悪い口コミから、、

悪い口コミは、、

・味が(とくに酸味)が
 少し気になって、
 食べやすい感じじゃありませんでした…

・1箱 食べてみたんですが、
 体重・便通とくに変化が
 ありませんでした(T_T)

。。やっぱり、いくら「美味しい」って
言っても、人には、「好き嫌い」ってのが
あるからね、、

青汁寒天ジュレの「味が嫌い」って
言ってる人も少ないんだけど、
いたよ。。

あと、効果に関しては、
すぐに実感できる人と
ジワジワ実感できる人が
いるので、、

本当は、3ヶ月くらい
継続してみるのが、いいかも
しれないね。。

実際に、「2ヶ月目くらいから・・・」
効果を実感した、、って人も
わりといたからね。。

良い口コミは、、

・青汁の苦味がなくて、
 甘みとグレープフルーツの味が
 ほどよく混ざってて、
 とっても気に入りました♪

・食べだして、1ヶ月くらい
 から、お通じが徐々によく…

・ついつい食べすぎて
 しまいたくなるほど
 美味しいです…(*^^*)

・最近、何をやっても
 すぐに疲れてしまうのが
 気になったんですが、、
 青汁ジュレを食べだしてからは、
 疲れにくくなって、肌の
 調子もよくなったと
 思います…

・子供が「おやつ」として
 喜んで食べています…

・細かい話しなんですが、
 青汁のように、いちいち
 作らなくていい手軽さが
 いいんですよね、、食べて、
 袋はゴミ箱にポイッ、、
 簡単ですよね。。

って、うれしい実感を持った人の
口コミも多かったんだよ♪

やっぱり、

「美味しさ」「手軽さ」

は鉄板で受けがいいね。。

あと、体への実感としては、

「お通じ」系が

とくに口コミしてる人が
多くて、続いて

「疲れにくく」「肌の調子」

とかについて、コメントしてる
人がいる感じだね。。

とっても悪くない印象だよ♪

青汁ジュレでダイエットの効果を実感した人は?

スマホでダイエット効果をチェックする女性

この黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、
それほど「ダイエット」を
強い「売り」にしてるモノじゃない
んだけど、、

・お腹スッキリ
・栄養が豊富

さらに、青汁ジュレは、
ゼリー部分に「寒天」を
使用してるので、少しでも
「腹持ちがいい」ってコトから、、

「置き換えダイエット」とかの
アイテムとして使ってる人も
いるみたいだね。。

成果としては、

■出てる人もいるし、
 出てない人もいる

って感じかな。。

腸内環境がマズくて、
それで太ってるって人なら、
そこを改善してあげるだけで、
痩せる可能性はあるかもだし、、

そうではない人なら、
他の面でもケアしてあげ
なきゃいけなかったり、、

この青汁ジュレが
「これだけで大丈夫!」
ってアイテムではないので、
それは、人それぞれの
やり方が必要になってくる
ハズだよ。。

。。こんな言い方しか
できないんだけど、、

ゴメンね。。

青汁ジュレの公式ページへ

※あと、ここで挙げた
 口コミは全部個人の
 感想になるので、
 効果には個人差があるって
 コトを注意してね。。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの食べ方は?

食べ方を検証する女子

。。じゃ、次に、この
黒糖抹茶青汁寒天ジュレの
食べ方について、話してくね♪

まず、目安量は、

★1日1~2包

になるね。。

ゼリー1回分が、
パウチになってるので、、

それを切り口から
開けて、スルスルと
押し出しながら食べるって
感じだよ。。

こんにゃくゼリーのように
ツルツルって食べれるんだけど、、

飲み込むようにして
食べてしまったら、

のどに詰まってしまう
リスクもあるし、、

そもそも、せっかくの
栄養が吸収しにくい
可能性もあるので、、

「しっかり よく噛んで
 食べる」

ようにしてあげてね♪

。。あと、食べる
タイミングなんだけど、、

青汁ジュレは、
「健康食品」になるので、
とくにタイミングは
決められてないよ。。

なので、普通に

■おやつ代わりの間食

として、食べてる人が
多いみたいだね。。

あと、さっきも
言ったようにダイエット目的の
人なら、

■朝・昼・晩 どれか1食の代わり

に食べてる人も
いるみたいだね。。

その場合は、
「栄養や水分」が
偏ってしまわないように

注意してあげてね。。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの最安値は?Amazon?

最安値をチェックする女性

。。じゃ、次に、この
黒糖抹茶青汁寒天ジュレの
販売情報について、調べていくよ♪

今日(2018年9月14日)に
調べてみたトコロ、、

ネット通販の大手
「Amazon」「楽天」では、、

  • Amazon:取り扱いあり
  • 楽天:取り扱いあり

だったんだけど、、

すべてのショップが、
定価である「4320円」か
それ以上の価格になっていたんだ。。

それなら、公式ページの
定期コースがやっぱり
最安値になってくる
ね。。

定期コースなら、

約30日分、30包のパックが、、
通常価格4320円の
トコロを、初回はなんと半額の

★2,160円(税込・送料無料)

で買えるんだよ♪

2回目以降も、3888円
購入できるので、やっぱり
ここが最安値になるね。。

この青汁ジュレを
愛用してる
あるモデルさんの
感想とかも聞けるので、
ぜひ、公式ページを
チェックしてみてね♪

↓↓↓2160円でお得に始めるならコチラ!↓↓↓

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ(若め訴求)

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの成分は?

成分について話す看護師さん

。。じゃ、次に、この
黒糖抹茶青汁寒天ジュレの
成分について みていこうね。。

■黒糖抹茶青汁寒天ジュレ 原材料名

難消化性デキストリン、黒糖、ココナッツの花蜜、クマイザサ粉末、イソマルトオリゴ糖あめ、寒天、殺菌植物性乳酸菌末、抹茶、植物発酵エキス/ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、ヒアルロン酸、香料、乳化剤、グレープフルーツ種子抽出物

この、「クマイザサ」って
いうのが、

・青汁っぽい苦味がなく
・なのに栄養素は豊富

って感じで、このジュレの
キーになってる気はするね。。

あと、40種類の植物発酵エキス
っていうのは、原材料名では、

■植物発酵エキス/ゲル化剤(増粘多糖類)

ってトコにまとめられてる
みたいだね。。

。。あと、一番多く配合
されてるのに、公式ページでは
あまりPRされてなかった

■難消化性デキストリン

なんだけど、、これも
けっこう いい仕事を
してくれるみたいだね♪

Wikipediaでも、

医薬品のような強力な改善効果はなく緩やかな作用で、食後血糖値上昇抑制作用、脂質異常症予防、便秘予防、肥満予防、糖尿病予防、脂質代謝を調節して動脈硬化の予防、大腸癌の予防等が確認された。さらに、免疫強化、腸内感染の防御、腸管運動の促進といった作用のあることがわかった。

って効果が書かれてたよ♪

。。なるほど、こう考えてみると、

「ゼリー」としての
手軽さだけじゃなく

★青汁の良さを引き継ぎながら、
 新しい機能もプラスした
 健康食品

って言えるかも、、

かなり いい商品かも
しれないね♪

。。で、
あとの成分については、
わりと公式ページに
くわしく解説されてるので、
ぜひチェックしてみてね♪

↓↓↓公式ページで成分についてくわしくチェック↓↓↓

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ(若め訴求)




▼▼この記事を読んだ人には、こちらの記事もオススメ♪