隼人隼人

じゃ、今日もまた引き続き「界面活性剤」シリーズの話しをしていこうと思うよ♪。。いよいよ最終回にしようかと思ってるので、、ぜひ見てってね♪

ずっと、シリーズで話してきてる
「界面活性剤」も、今日で
一応、終わりにする
つもりだよ♪

(ぜひ「1」から
 読んでみてね)

。。で、
今回も、界面活性剤についての
細かな疑問について、トピックごとに
答えていく形式
で話していこうと
思ってるよ♪

界面活性剤を使った手作りのモノって?

手作りコスメのイメージ

界面活性剤を使ったモノを
「手作り」してる人って、
案外いたりするんだね。。(^^)

一番メジャーなのが、

★手作り石けん

だよ♪

これは、ホントに作ってる人が
多くてビックリ(゚д゚)!

次に、人気なのが、

■手作り洗濯洗剤

かなぁ~。。

これも わりと作ってる
人が多かったよ。。

さらに さらに
調べていくうちに

  • クレンジング
  • 乳液
  • クリーム
  • 洗剤(食器用)
  • 化粧水
  • その他メイク用コスメ

などなど、、いろんなモノを
手作りしてる人がいたよ♪

シンプルなモノで言えば、

■混ぜ合わせるだけ

で作れてしまうモノから、

ひとつひとつの成分を
きっちり選定して、本格的に
作ってる人まで、、

いやぁ~、、世の中は、
自分が想像してるよりも、
はるかに広い
んだね~♪( ´∀`)

ちょっと感動したよ。。

手作りのメリット・デメリットは?

メリットデメリットを説明する人

。。じゃ、いったい
なんで、界面活性剤を
使ったモノを手作り
するのか、

そのメリットやデメリットに
ついて、話してくと、、

メリット

  • 好きな成分や香りを入れるコトができる
  • 入れたくない成分を省くコトができる
  • 自分の肌に合ったモノを作るコトができる
  • うまくすればコストダウンになる
  • 純粋に作るのが楽しい

やっぱり、一番の魅力としては、
「成分をコントロールできる」
トコにあるみたいだね。。

自分で配合されてるモノを
完全に把握してる状態なので、

「なんだか、分からない成分が
 配合されている」

って
状況に陥りにくい。。

あと、自分の肌の状態に
合わせて、成分の配合を
微調整できるってトコも
通好みなトコ
だね。。

さらに、「香り」にも
こだわってる人も
多い
印象だね。。

。。あと、純粋に
「作ってるのが楽しい!」って
熱が伝わってきて、
読みごたえのあるブログが
多かったのも印象的だったな~。。

デメリット

  • やり方によっては化学などの知識が必要
  • 失敗するコトもある
  • 防腐剤などの配合によっては腐りやすくなる
  • モノによっては大量に作る必要がでてくる
  • 肌へのリスクは自己責任になってしまう
  • 調達できる材料で作るしかない

。。でも、正直、デメリットも
けっこうあると思うよ。。

「完全オリジナル」「複雑なモノ」
作ろうと思うと、けっこう化学の知識
必要になるだろうね。。

。。あと、どうしても、
「失敗」のリスクも
つきまとうし。。

「成分どうしが混ざりきらない」
とかの失敗ならいいんだけど、、

肌に悪影響を与えるモノ
なってしまうとかいう、、

可能性は0ではないと
思うからね~。。(;´Д`)

。。あと、化粧品メーカーさんも
スゴい研究を重ねて、
コスメを作ってるっていう
状況なんで。。

やっぱり、、

・独自成分
・配合量のバランス

とかでは、優秀な
部分も多いんだと思うよ。。

。。でも、手作りだと、

「揃えることができる
 材料を使ってやるしかない」

状況なので、その部分の
「差」っていうのは、
どうしても出てしまうと思うよ。。

原料の界面活性剤は購入できる?

やり方に迷ってしまった女の人

。。で、そもそも
原料の界面活性剤って
購入できるの?

って疑問もあると
思うんだけど、、

これは、一部
購入できる
みたいだね。。

  • エマルシファイイングワックス
  • 水添レシチンパウダー
  • ポリソルベート80

などなど、、

一部の界面活性剤が
普通にネット通販で
買える
みたいだよ。。

(スゴい時代になったね(^_^;))

あと、洗浄系の界面活性剤、
「コカミドプロピルベタイン」とかも
売っていたよ。。

なので、わりと
本格的なスキンケアや
シャンプーなんかも、
「手作り」で作れる
時代
になってきてるのかも
しれないねぇ~。。

。。あ、でも
もちろん化学の知識は
必要だと思うよ、、

見よう見まねで
テキトーに作るのとかって
案外リスクが高い
気がするので、
注意してね。。

ノニオン界面活性剤のデメリットは「カビ」?

肌がキレイな女性

。。で、ここからは「手作り」の
話しとはまったく違ってくるんだけど、、

ノニオン界面活性剤
話しをするよ♪

刺激が少ないってコトで、
「洗剤」なども含めて
利用が増えている
ノニオン界面活性剤なんだけど、、

ひとつ、デメリット
あるコトが分かったらしいんだ。。

それが、

■カビ

だよ。。

。。そう、洗濯機の
洗濯槽にカビが生えやすい

っていうのは、感じてる
人も多いんじゃないかな。。

実際には、部屋の中とかに
多いカビとは違う種類の
カビなんだけど、、

洗濯機に多いカビでは、合成洗剤を添加した培地で培養した場合、生育が認められた。

とされているよ。。

。。で、その合成洗剤の中の
どの成分がカビに対して、
「生育促進作用」があるのかって
調べていくと、、

ノニオン界面活性剤の多くに生育促進作用が見られた
アニオン、カチオン、両性の多くは、逆に生育を阻害する
・「アルキルエーテル系」「フェノールエーテル系」など一部の界面活性剤は促進も阻害もしない

ってコトが分かったみたい
なんだよ。。

アニオン界面活性剤などが、
逆に生育を阻害するなら、、

うま~く配合すれば、
カビを抑えられる洗剤も
開発できるのかも
、、だね。。

。。あ、あと、これらは
おもに洗剤(衣服・食器)の
話しなので、、

コスメとかに使われる
ノニオン界面活性剤については
「顔にカビが発生するかも?」
なんて、心配するレベルじゃないので、
安心してね♪




ってなワケで、
長々と続けてきた
「界面活性剤」シリーズも
ココらへんで、一応
終わり
にしようと思うよ。。

「1」から読んでみると、
わりと理解が深まるのかなぁ~
って思うので、、

ぜひ読んでみて、
界面活性剤と うまく
関わりを持てる
「知的キレイ女子」になってよね♪

最後まで読んでくれて、
ありがとね~♪