隼人隼人

じゃ、今日は、肌トラブルの中でも、悩んでる人が多い「目の下の乾燥」について、話してくね♪。。これって、放っておくと どうなるのか、って話しや、、なんで、目の下が乾燥してしまうのかって話し。。あと、乾燥を改善する方法とかについても話していくつもりだよ♪

【放っておくとどうなる?】目の下の乾燥は こんな「合図」!

「最近、どうも目の下が
 乾燥しちゃって
 困ってるのよね~。。

 アイメイクもイマイチ
 決まりにくいし。。」

年齢肌の人は もちろん、
意外に若い人でも悩んでる
人が多いのが、この
「目の下の乾燥」なんだ。。

これは、あまり放っておかない
方がいい問題なんだよね。。

っていうのも、ただでさえ
他の部位より薄い顔の皮膚。。

。。で、目の下を含む
目元の皮膚っていうのは、
さらに「薄い」んだよ~。。

つまり、

■肌全体の乾燥が、
 もっとも早く表面化
 してしまいやすいのが
 目の下・目元

ってコトが言えると
思うんだ。。

それを放置していると、、

・「シワ」や「たるみ」の原因に…
・顔全体の肌トラブルに…
・稗粒腫、汗管腫、エクリン汗嚢腫などができやすく…
・重症化して、「かゆみ」「痛み」が…

って、いろんな
厄介なコトが起こる
可能性が高まってしまうって
言われてるよ。。

なので、ここで
気づいたのを いい
きっかけにして、
ちょっと原因について、
考えてあげた方がいいと
思うんだよ。。

目の下が乾燥する原因は?

。。で、その目の下が
乾燥してしまうっていう原因は
いろいろ考えられるよ。。

スキンケアが合っていない

まず、大きな原因として、
考えられるのは、

★スキンケアが合ってない

ってコトだね。。

ザックリと言ってしまうと、
おもには、

・クレンジング・洗顔が強力すぎ
・添加物の多く入ったスキンケアを使用

っていうコトが考えられる
かな。。

まず、疑いたいのが、
「クレンジング」だね。。

これが、強力すぎて、
余分な皮脂まで
取り除いている場合、、

皮膚の薄い目の下は、
まず、最初にダメージが
表れるってコトが考えられるよ。。

。。あとは、スキンケア全体として、
よろしくない添加物が多く
入ってる場合もそうだね。。

(これは、どこで線引き
 するのかが、とっても
 難しいトコなんだけど。。)

「アイメイク」と「メイク残り」

。。で、これも重要な
ポイントなんだけど、、

★アイメイク

も目の下に直接関わってくる
モノなので、とっても
大きな原因になり得るんだよ。。

どうしても、目の下が
乾燥してくると、アイメイクが
決まりにくく なっちゃうので、
より強力なモノにしてしまう。。

すると、今後は それを
落とすために、より
強力な「クレンジング」が
必要になってくる。。

気づいた人も多いかもだけど、
これが「悪循環」に
なってしまうんだよね~(;´Д`)

。。といっても、

■「肌に優しいクレンジング」を
 使って、結果、メイクが残って
 しまってる

っていうのも、また、
肌トラブルにつながり、
乾燥の原因にもなってしまうよ。。

なので、アイメイクにも
かなり気を使わないといけない
ってコトなんだ。。

スキンケア・メイク時の「こすり過ぎ」

さらに、上とも つながって
くるんだけど、、

■「クレンジング」「スキンケア」
 「メイク」の時の こすり過ぎ

も肌にダメージを与えて
しまって、結果
肌の乾燥を招いてしまうコトも
考えられるよ。。

とくに「目の下」の乾燥って
なってくると、

「そこをしっかりケア
 しなきゃ。。」

って思って、ついつい
クレンジングの時、強く
こすっちゃったり、
重ね塗りの時も、つい
力が入ったりしてしまうよ。。

これには注意だね。。

加齢によるモノ

。。あと、これは
どうしようもないトコ
なんだけど、、

■加齢によって、
 肌は乾燥しやすくなる

って、そもそもの
性質があるよ。。

年齢によって、

「皮脂」「コラーゲン」
「ヒアルロン酸」

とかの「保水」に関わる
モノが、どんどん少なく
なっていってしまうんだね。。

これは、しかたないので、
それを「補ってあげる」って
発想が必要になってくると
思うんだ。。

その他の外部の刺激

「クレンジング」「スキンケア」
「こすり過ぎ」

などの刺激については、
先に話したんだけど、、

その他にも、いくつか
「外部からの刺激」ってのも
考えれられるね。。

・紫外線
・エアコンなどの風
・汗

とかになるかな、、

こちらも、乾燥の原因に
なるコトがあるよ。。

無意識に「イジってしまってる」

これも、外部刺激と
つながってくるんだけど、、

乾燥が進むと
「かゆみ」とかも
出てくるので、
無意識に、かいちゃったりして、
「イジってしまってる」っていうのも
乾燥の原因になったりするよ。。

日中は意識してても、
寝てる間に かいてしまう
ってコトもあるので、、

これは意外に やっかいな
問題なんだよ。。

スキンケアをしていない

これは、
若い人に多いかも
しれないんだけど、、

■そもそもスキンケアを
 あまりしていない

っていうのも
あるかもしれないね。。

若い間は、それで
なんとかなる場合も
あるんだけど、、

さっきも言ったように
「加齢」の問題も
出てくると、、

若い頃のようには
行かなくなるコトも
考えられるよ。。

「加齢」って言っても
コラーゲンの減少とかは、
20代から始まってるって
言われてるので、、

けっこう早めの注意が
必要だよ。。




って、だいたい こんな
形の「乾燥の原因」が
考えれるよ。。

君の乾燥の原因は、
何なのか、、

ちょっと考えて
みてみてね。。

そもそも目の下の構造ってどんな?

。。じゃ、原因について
みてみたトコロで、今度は、

■そもそも、目の下の
 構造ってどうなってるの?

って話しをしていこうね♪

▼▼顔の中でもとくに皮膚の薄い部分!

これは、何度も言ってるんだけど、
大きな特徴だね。。

一般的に

  • 顔の皮膚の平均:2mm程度
  • 目の下の皮膚:0.7mm程度

って言われてるよ。。

ただでさえ薄いって言われてる
顔の皮膚の中でも とくに
薄い部分なんで、デリケートで
繊細なんだよ~。。

▼▼脂肪が溜まりやすい部分(涙袋)

ずいぶん前に「涙袋メイク」とか
って流行ったけど、、

目の下っていったら、

■「涙袋」「涙堂」

とか、あと、ホルモンが
詰まってるってコトで、
「ホルモンタンク」とか
言われたりしてるよね。。

。。で、この正体ってのは、

■脂肪が溜まってしまった
 たるみ

だと言われてるよ。。

構造上、目の下には、
余った脂肪が溜まりやすく、
それが「たるみ」となって
「涙袋」になるって
考えられてるんだ。。

。。こういったコトから、

目の下って、

■もともと皮膚が超薄い上に
 脂肪がたまりやすく、
 「たるみ」やすい

顔の中でも、もっとも
「要注意」な部位だと
言えると思うよ。。

目の下の乾燥を改善する方法は?

。。じゃ、いろんな
情報が出揃ったトコで、
この「目の下の乾燥」に
ついての、改善策について
考えていこうね♪

メイクを落ちやすい・自然派なモノにする

まずは、やっぱり

■メイク(とくにアイメイク)を
 落ちやすく、自然派なモノにする

あと、できるなら、

■アイメイクの「お休み」を作る

ってのが大事になってくるかな
って思うよ。。

これによって、

・メイク(アイメイク)からの刺激
・それを落とすためのクレンジングの刺激

を減らすコトができるので、
ここをまず、対策するコトによって
高い改善効果を実感できるかな、、
って思うんだ。。

。。で、もちろん、

■あくまでも、優しく、
 でも、キチンとメイクを落とす

ってのも、重要になってくるね。。

スキンケアは「しすぎず」「しなさすぎず」

。。で、スキンケアも、

・できるだけ添加物の少ないモノ
・保湿に重点がおかれたモノ

を使用するといいかな、、って
思うよ。。

あまり「過度に」スキンケアを
するのも、肌には 良くないと
思うし、、

現に今「乾燥してる」のであれば、
「保湿」をしっかりしないってのも
問題だと思うよ。。

なので、この辺りの
「さじ加減」は、肌の状態と
相談しながら、進めてあげるのが
大事かなぁ~って思うんだよ。。

。。あと、あくまでも
シンプルにまとめておいて、
目元の乾燥を防ぐ
「アイクリーム」をプラス
するのもいいかな~って思うね。。

スキンケア・メイク時の「こすり過ぎ」厳禁!

いずれにしても、

・メイク時
・クレンジング・洗顔時
・スキンケア時

の「こすり過ぎ」には、
ほんっとに注意した方が
いいと思うよ。。

結局、「こする」って行為が
肌の乾燥にとって、かなり
マイナスになってしまうのは、
明らかなコトだからね。。

肌への摩擦回数を減らすために
オールインワンタイプのモノを
選ぶっていう選択肢も
アリかな、、って気がするよ。。




って こんな感じかな。。

また、気づいたコトがあれば、
追記していこうと思うよ。。




▼▼この記事を読んだ後によく読まれてる記事は?