隼人隼人

じゃ、今日は、ちょっと いつもとは趣向を変えて、美容関連のお役立ち情報を紹介しようと思うよ♪。。今日のテーマは、「美肌のために習慣にするといい食べ物、また悪い食べ物」さ♪。。執筆も知識豊富な助手くんに、まかせてみるよ、、じゃ、助手くん、よろしく!

助手くん助手くん

承知いたしました。

隼人隼人

って、固いなぁ~助手くん、もっと肩の力を抜いて~♪

助手くん助手くん

承知いたしました。

隼人隼人

ダメだこりゃ(^_^;)

美肌の習慣にすべき7つの「食べ物」とは?

美肌のために習慣にするといい
「食べ物」として、
まず第一に挙げられるのが

★キウイ

です。

キウイにはコラーゲンの合成に働き、
肌のシミやくすみなどを防ぐ効果が
期待できるビタミンC
が豊富に
含まれています。

果物の中でもビタミンCの
含有量はトップクラスで、
小さなキウイを一つ食べるだけで、
1日に必要となるビタミンCの
ほぼすべてを補える

いわれています。

キウイにはビタミンEも
含まれていますが、
このビタミンには
血行の促進を促し、
さらには細胞の代謝を
上げる効果が期待できます。

肌も細胞から
作られているものであるため、
代謝を上げることによって、
肌にハリやつやが出てきたり
乾燥を改善するなど、
若返りにも効果が期待できます。

毎日の朝食のデザートに
食べることを習慣にすると
よいでしょう。

二つ目の食べ物は

★鶏肉

です。

鶏肉は数あるお肉の中でも
最も高タンパク低カロリーな
食材です。

特にささみや胸肉は
タンパク質が豊富に含まれ、
タンパク質は肌にうるおいやハリを
保つためのコラーゲンのもととなる
栄養素です。

低カロリーでありながら
脂肪分も少ないので、
ニキビなどの肌トラブルに
悩まされている人や、
ダイエット中の人にも
安心して食べることができるでしょう。

手羽肉などの骨付きの肉には
コラーゲンが豊富に含まれています。

コラーゲンを直接摂取することが
できるため、
弾力のあるプルプルの美肌効果が
期待できます。

骨付き肉を煮ものにする際には、
煮物の汁にコラーゲンが
溶け出すため、
汁ごと一緒に食べるのがお勧めです。

さらに鶏肉には
ビタミンEやビタミンBも
同時に含まれています。

肌に必要となるたんぱく質を
摂取したいと考えている人は、
特に鶏肉がおすすめと言えるでしょう。

三つ目には

★ウナギ

が挙げられます。

ウナギはそれほど
頻繁に食べるものでは
ありませんが、

摂取することで
体内ではビタミンAに変わり、
肌の保湿効果が期待できる
βカロチンが豊富に含まれている
食材です。

ヒアルロン酸が含まれている
食べ物は限られていますが、
ウナギにはヒアルロン酸が
含まれています。

美肌のためにも
時々ウナギを食べてみるのも
お薦めです。

そして四つ目に挙げられるのが

★トマト

です。

トマトには豊富なリコピンが含まれ、
強い抗酸化作用があります。

リコピンは肌を若々しく保ち
美肌効果も期待できるので、
紫外線が強くなる春や夏には
特に意識して摂取したい食材です。

リコピンの抗酸化作用は
ビタミンEの100倍以上ある
ともいわれ、
美肌のためにも
習慣的に食べたい食材です。

紫外線のダメージを
防ぐだけではなく、
肌自体を強くして、
コラーゲンの分解酵素を
軽減する働きもあります。

当然のことながらしみやしわ、
たるみの予防にも
効果が期待できるので、
毎日1個のトマトを
食べることを
習慣にしたいものです。

五つ目は

★ニンジン

です。

ニンジンの美肌効果は
ベータカロチンによるものです。

ベータカロチンが体内に入ると
ビタミンEとして働きますが、
肌や粘膜の健康を保ったり、
免疫力や抵抗力を高めるなど、
美肌には大きく影響するでしょう。

そして、6つ目は、

★イチゴ

です。

イチゴも美肌によい
フルーツの一つです。

ビタミンCを多く含んでいて、
イチゴを7個食べれば
1日の必要量を補えると
いいます。

人間はストレスを感じると
それに抵抗するために
体内のビタミンCが
使われるので、
特にストレスが多い人は
意識して摂取すると
よいでしょう。

最後、7つ目は、

★コーヒー

になります。

コーヒーにはクロロゲン酸と
呼ばれる強い抗酸化作用を
持つ働きのある成分が
含まれています。

1日に2杯を目安に飲むだけで、
活性酸素を除去してくれる
ことでしょう。

隼人隼人

なるほど~♪。。「ウナギ」以外は、わりと習慣にしやすい食べ物だったかもしれないね、、「ウナギ」以外はね♪。。じゃ、次は「美肌に悪い食べ物」編だよ。。

美肌に悪い「食べ物」を5チョイス

摂取の仕方を間違えたり、
摂りすぎてしまうと
美肌に悪い食べ物があります。

一つ目は

★パンや白米、パスタなど糖質がたくさん含まれている食べ物

です。

糖質が高いと炎症を高めたり、
皮膚の中にある
コラーゲンに糖質が付着して
皮膚の弾力性を失い、
しわを作る原因になってしまいます。

また、たんぱく質についた
糖質は、体温が上がると変色を起こし、
シミのもとになり、美肌を損ねて
しまいます。

二つ目は

★スナック菓子やチョコレート菓子など、菓子全般

です。

特に乳成分を
多く含んでいるチョコレート類は
大量に取ってしまうと
体内のホルモン濃度を高めてしまい、
にきびや乾癬や皮膚炎を
起こしやすい肌に変えてしまうので、
美肌には悪い食品です。

三つ目は

★コンビニなどで売られているサンドイッチなどの調理パン

です。

これには長期保存ができるように
食品添加物がたくさん入っていて、
体内に摂取すると
肌荒れを起こしたりすることがあります。

四つ目は

★香辛料などの刺激物

です。

あまり大量に一度に摂取してしまうと、
血流を急激に上げてしまい、
汗をかくことで体に負担をかけます。

その結果肌荒れを
起こしてしまいます。

もともとは肌質を
改善するためのもので、
美肌を作るのにも
貢献できる食品です。

胃腸が弱っているときは
無理に食べたりせず、こまめに
わけて食べるようにすること、
また体が温まって
汗をかいたら保湿をすることが
必要になります。

五つ目は

★低脂肪食品

です。

あまり極端に脂肪分が
低いものばかり摂取していると、
肌の水分調節ができなくなり、
皮膚内の水分が維持できなく
なってしまいます。

外気による肌の乾燥を防ぐのには、
水分を蓄える事ができるように
新鮮な肉や魚から脂肪分を摂るようにする
必要があります。

隼人隼人

。。なんか、明らかに美肌に悪そうな食べ物から、意外なモノまで、いろんな食べ物があったよね~♪。。君も「摂るべきモノは摂って」「食べ過ぎちゃダメなモノは控えて」、絶世の「美肌美女」を目指してみてね♪




▼▼この記事を読んだ後によく読まれてる記事は?