隼人隼人

じゃ、今日は、除毛アイテムでメチャ人気の「ヌークミルクローション」「ムーモ」を比較していこうと思うよ♪

まずは、ザックリと
公式ページでPRされてる
2つのアイテムの特徴
比較してみてから、、

それぞれの成分表
見比べて、さらに
くわしい比較をしていくよ。。

あと、やっぱり聞いておきたい
使ってみた人の感想や、、
もちろん、価格についても
比較していくんでね♪

「ヌークミルクローション」「ムーモ」の違い(効果・特徴)

違いを比較する女性

「自宅で簡単に
 除毛ケアができる♪」

ってコトで、やっぱり
人気が衰えないのが、
この除毛系のアイテムだね。。

中でも、
メチャ人気の高い
Nu-K(ヌーク)ミルクローション

>>>ヌークの公式ページに行ってみる

そして、もうひとつ
moomo(ムーモ)

>>>ムーモの公式ページへ

があるんだけど、、

「どっちにしようかな~…」

って迷ってる人も
多いみたい。。

。。で、今日は、この
2アイテムを比較していこう
って企画だね♪

まずは、ザックリとした
特徴
を比べていくと、、

【ヌーク→スプレー】【ムーモ→クリーム】

まず、一番 大きな
違い
ってのが、この

  • ヌーク:スプレータイプ(泡状)
  • ムーモ:クリーム

ってトコだよね♪

これによって、
いろんなメリット・デメリットが
それぞれに出てくると
思うよ。。

  • 手の届きにくいトコはスプレーが便利
  • 「狙ったトコだけ」に塗るのはクリームが便利
  • スプレーは手が汚れない
  • スプレーは付けすぎると液垂れの心配も…
  • 同じ範囲ならスプレーの方が早く塗れる

って、だいたい
こんなトコかな~。。

どの部分にメリットを
感じて、どのデメリットが
嫌なのか、ってコトで
選んでみるのもいいかもね♪

ムダ毛に強力アプローチ!でも肌には優し~い♪

除毛剤の特徴に満足な人

。。で、「スプレータイプ」
「クリーム」
って違いは
あるんだけど、、

それ以外には、似てる部分も
多い
んだよ♪

ヌーク・ムーモ、どっちも
「医薬部外品」

■チオグリコール酸Ca

っていう、ムダ毛の
タンパク質に働きかけて
溶かしてくれる成分

「除毛成分」になってるよ。。

。。で、やっぱり
この毛を溶かすって
行為、肌にとっては、
刺激にはなるので、

■やさしく肌を
 いたわってくれる成分

がどっちにも
入ってるよ♪

さらに、除毛剤の
独特の臭いをやわらげる

ために、

  • ヌーク:グレープフルーツの香り
  • ムーモ:ラベンダーの香り

で、うまく調整する
工夫もされてるんだ♪

「ヌークミルクローション」「ムーモ」の成分って?

成分のポイントを説明する看護師

。。ま、スプレーと
クリーム
って大きな違いは
あったんだけど、、

それ以外の部分には
わりと似てるトコも
多かったよね。。(^_^;)

なので、それぞれの
成分表をチェック
して
もうちょっと細かい
違いについて、チェック
していくよ♪

■Nu-K(ヌーク)ミルクローション 成分

有効成分:
チオグリコール酸Ca

その他の成分:
水酸化Na、POEセチルエーテル、流動パラフィン、セテアリルグルコシド・セテアリルアルコール、アラキルグルコシド・アラキルアルコール・ベヘニルアルコール、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、キサンタンガム、テトラへキシルデカン酸アスコルビル、ヒアルロン酸Na-2、大豆エキス、アロエエキス‐2、シャクヤクエキス、オウゴンエキス、モモ葉エキス、タイムエキス-2、ブクリョウエキス、BG、エタノール、黄203、香料

■moomo(ムーモ) 成分

有効成分:
チオグリコール酸カルシウム

その他の成分:
シア脂、ダイズエキス、シソエキス(1)、水酸化カルシウム、1,3-プロパンジオール、1,2-ペンタンジオール、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、ポリオキシエチレンセチルエーテル、ステアリルアルコール、パラフィン、流動パラフィン、水酸化ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、香料

。。どっちも、そこそこ
シンプルな成分表
だね。。

単純な構成としては、、

  • 除毛+ベースのテクスチャーを形成する成分
  • 美肌成分
  • 香りに関する成分

って形だね。。

除毛の成分は、
「チオグリコール酸Ca」って
コトで、これは、どっちにも
「有効成分」ってコトで
しっかり配合されてるね。。

ベースの成分は、
「ミルクローション」と
「クリーム」なんで、
やっぱり成分構成も
かなり変わってきてる
感じ。。

。。で、美容成分については、

  • ヌーク:ヒアルロン酸Na-2、大豆エキス、アロエエキス‐2、シャクヤクエキス、オウゴンエキス、モモ葉エキス、タイムエキス-2、ブクリョウエキス
  • ムーモ:シア脂、ダイズエキス、シソエキス(1)

が主なモノになるかな。。

ヌークの方が、種類は多いんだけど、
ムーモの方の「シアバター(シア脂)」
いい仕事してくれそう。。

これは、やっぱり
「君の肌との相性」って
コトになってくるかな、、
って思うよ。。

。。あと、やっぱり
口コミにも、
「肌に合わなかった」って
人は一定数いたので、、

・パッチテストをしっかり
 行ってから

・最初は狭い範囲で
 試していく

って感じで、慎重に
進めていくコトを
オススメするよ。。

「ヌークミルクローション」「ムーモ」の口コミって?

除毛効果で満足の2人

。。じゃ、次に、この
ヌークとムーモの
口コミをチェックしていこうね♪

■■ヌークミルクローション
・何より、使い勝手が
 よくて、お風呂で手軽にできる
 点が気に入ってます( ´∀`)
 除毛効果にも満足してますよ…

・やっぱりエステに
 行くのは恥ずかしいし、
 お金の節約にもなるので、
 コチラをリピしてますね…

・使い続けていくうちに
 生えてくるのも遅くなった気が
 して、どんどん処理が楽に
 なっていきますね~♪
 オススメです(*^^*)

■■ムーモ
・半信半疑だったんですが、
 やってみたら、キレイに
 取れました!肌トラブルも
 起こらず、いい感じですね(^_^)

・除毛効果も
 そこそこいいんですが、
 使い終わった後に肌が
 スベスベになります!
 こちらをリピしていくつもりです…

・除毛剤の臭いが
 好きではなかったのですが、
 ムーモはラベンダーの香りが
 いいですね♪

って、どっちにも
うれしい実感を持った人の
声がいっぱいあったね。。

。。ただ、どっちも
広告で、「一回でも
こんなにスッキリ!」

みたいな画像をあげてたり
して、それに対して、

「あんな風にはならない」

みたいな否定的な
意見もあったのは
事実だね。。

口コミの印象だと、

・何度かやってるうちに
 キレイになっていって、
 生えてくるスピードも
 遅くなってくる

って実感が一般的だったかな。。

。。あんまり過度な
期待は持たない方がいいかな、
って思ったよ。。(^_^;)

ヌークの公式ページを確認>>

ムーモの公式ページを確認>>

※これらの口コミは
 すべて個人の感想なので、
 効果には個人差が
 出る
ので注意してね・・

「ヌーク」「ムーモ」の使い方に違いはある?

無駄毛を気にする女性のイメージ

。。じゃ、次に、この
ヌークとムーモの
使い方について、
話していくね♪

まず、使用前の
肌の状態なんだけど、、

  • ヌーク:記載なし
  • ムーモ:乾いた状態で使用する

ってなってるね。。

。。で、除毛したい
部分に

  • ヌーク:スプレー
  • ムーモ:塗り伸ばす

って形になるよ♪

。。で、そこから

  • ヌーク:約3分
  • ムーモ:約5分

待ってあげてから、、

ここからは、どっちも
同じなんだけど、

ふきとってあげてから、
シャワーで洗い流して
あげればOK
だよ。。

すすぎ残しがないように
優しく、でもしっかりと
洗い流すようにしてあげてね♪

「ヌークミルクローション」「ムーモ」価格の比較…

両方の価格を検証する女子

。。じゃ、次に、いよいよ
気になる「ヌークミルクローション」と
「ムーモ」の価格比較をしていくね♪

。。って言っても、
なかなか この2つ、
価格の比較がしにくい
んだよね~。。(^_^;)

  • ヌーク:基本都度販売
  • ムーモ:基本定期コース

って形になってるので。。

■■ヌークミルクローション

  • 単品購入:3,990円+送料700円
  • 2本セット:7,980円+送料700円
  • 3本セット:11,970円(送料無料+プレゼント

※価格は税抜き

■■ムーモ(1本トクトクコース)

  • 初回価格:980円
  • 2回目~4回目:4,989円
  • 5回目以降:ずっと特別価格

※価格は税込み

内容量は、どっちも
「120g」で同じだね。。

ヌークミルクローションは、
↑よりも多い本数のセット買いが
できて、どんどんプレゼントや
特典がお得に
なっていく感じ。。

ムーモは、3本ずつの
発送になり、さらに
割引き率も上がった
「2本+1本トクトクコース」も
用意
されてるよ♪

興味を持った方の
公式ページを一度
覗いてみてね♪

\\\都度払いでまとめ買いがお得♪///

ヌークの公式へ



\\\定期コースで初回価格が安っ♪///

ムーモの公式へ




▼▼この記事を読んだ人に読まれてる記事は…