隼人隼人

じゃ、今日は、話題の成分ライスパワーNo.11を配合したスキンケアで人気のライスビギンとライスフォースを比較してくよ♪

まずは、公式ページから
読み取れる2つのアイテムの
違いや共通点
などを
チェックしてから、、

より くわしく成分
ついても調べていくよ♪

さらに、やっぱり
参考にしたい実際に使ってみた
人の口コミや、、
もちろん気になる価格
ついての比較もしていくよ~♪

「ライスビギン」「ライスフォース」違いって?(効果・特徴)

2つのライスパワーアイテムに迷ってしまった女の人

「セラミドを増やして
 肌の水分保持能を改善する」

って効果が認められた
成分として、注目されてるのが
ライスパワー No.11。。

。。で、その
ライスパワーを配合した
スキンケアで人気なのが、
このライスビギン
「オールインワンエマルジョン No.11」
。。

>>>今すぐ公式ページに行ってみる

。。と、
「ライスフォース」。。

>>>公式ページをチェック

なんだよね♪

今日は、この2アイテムを
比較していこうと思ってるよ。。

まずは、ザックリと
効果・特徴の違いから
みていくと、、

「オールインワン」と「ライン」という決定的違い

まず、この2つのアイテムが
決定的に違うのは、

  • ライスビギン:オールインワン
  • ライスフォース:ライン

ってコトだね。。

基本的に、ライスビギンは、
スキンケアを1本で完結
できるようになってて、、

ライスフォースの方は、

・化粧水 → 美容液 → クリーム

って形で、順番に
なじませてあげる形になるよ♪

一般的なメリット・デメリット
としては、、

■オールインワン
・何度も塗らないので、肌摩擦の軽減に
・保存料なども1つで済むので総量は少なくなる

■ライン使い
・「うるおす → 与える → フタをする」役割りを明確にできる
 →つまり、それぞれの効果が高くなる
・有用な成分をしっかり浸透できる
・価格的には高価になりがち

って形になると思うよ。。

「ライスビギン」と
「ライスフォース」についても
これが当てはまってると
思うよ♪

ここが、まずもっての
大きな違いだね。。

「ライスパワーNo.11」をたっぷり配合+シンプル

ポイントについて話す女性

。。で、逆に2つの
アイテムに共通してる点は、

■ライスパワーNo.11をしっかりと配合
■それ以外はシンプルな配合に

ってトコだよ。。

「ライスパワーNo.11」については、

「水分保持機能の改善」

って効果が認められてる
スゴい成分だね。。

うるおすだけでなく、
「自らうるおう力をサポートする」
ってコトで、そんな効果が
認められてる成分は、
メチャ希少なんだよ。。

。。で、2つのアイテムは、
そのライスパワーNo.11を
しっかり配合してる「医薬部外品」
なってるよ♪

。。で、さらに言うと、
それ以外の美容成分については、
2つのアイテムとも
それほど多く配合されてない
形。。

「ヒアルロン酸」とかは
配合されてるけどね。。

よくある「〇〇エキス」みたいなのが
いっぱい入ってるようなコトは
全然ないんだ。。

これって、逆にいうと、

■それだけライスパワーNo.11が
 スゴい

ってコトの裏返しに
なるよね。。

応用ができるのは「ライスフォース」

。。あと、ライスフォースは
アイテムが分かれてるので、
いろいろ応用が効くって
コトは言えると思うよ♪

たとえば、美白系の
アイテムを追加したかったら
美容液にそれ系のモノを
プラス
するとか、、

そういったコトは、
ライスビギンでも
できないワケじゃないけど、
ちょっと やりにくいよね。。

さらに、ライスフォースだと、
「化粧水だけ」ライスフォースに
して、あとは、別のアイテムを
使うってコトも可能
になるね。。

こういった自分の好みに
合わせて応用が効く
ってのは
ライスフォースのメリットに
なるかもね♪

「ライスビギン」「ライスフォース」の成分をチェック

成分をチェックする女性看護師

。。じゃ、そんな違いの
ある「ライスビギン」と
「ライスフォース」の
成分をチェックしていくよ♪

ライスフォースについては、
アイテムがさすがに多すぎるので、
「化粧水」「美容液」「クリーム」
一点ずつをピックアップ
したよ。。

■ライスビギン オールインワンエマルジョン No.11 成分

有効成分:
ライスパワーエキスNo.11(米エキスNo.11)、酢酸DL-α-トコフェロール

その他の成分:
水、1,3-ブチレングリコール、2-エチルヘキサン酸セチル、濃グリセリン、メチルポリシロキサン、オリーブ油、ジプロピレングリコール、植物性スクワラン、ベヘニルアルコール、水素添加大豆リン脂質、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、ホホバ油、ポリオキシプロピレンメチルグルコシド、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、バチルアルコール、N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム、ステアリルアルコール、親油型モノステアリン酸グリセリル、ソルビトール発酵多糖液、ポリエチレングリコール6000、加水分解ヒアルロン酸、2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、カミツレ油(2)、エタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン

■ライスフォース ディープモイスチュアローション 成分

有効成分:
ライスパワーNo.11

その他成分:
水、エタノール、BG、DPG、濃グリセリン、グリチルリチン酸2K、DL-PCA・Na液、大豆リゾリン脂質液、ヒアルロン酸Na-2、植物性スクワラン、天然ビタミンE、PEG(120)、POE・POPデシルテトラデシルエーテル、POE(25)POP(30)、カミツレ油-2、粘度調整剤、pH調整剤、メチルパラベン

■ライスフォース ディープモイスチュアエッセンス 成分

有効成分:
ライスパワーNo.11

その他成分:
水、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、濃グリセリン、エタノール、BG、DPG、POE・ジメチコン共重合体、オクタン酸セチル、オリブ油、植物性スクワラン、天然ビタミンE、POPメチルグルコシド、ポリオキシエチレンセスキステアリン酸メチルグルコシド、セスキステアリン酸メチルグルコシド、グリセリンモノステアリルエーテル、POE(7)ラウリルエーテル、軽質流動イソパラフィン、ヒアルロン酸Na-2、グリチルリチン酸2K、POEステアリルエーテル、カミツレ油-2、粘度調整剤、pH調整剤、EDTA-2Na、メチルパラベン

■ライスフォース ディープモイスチュアクリーム 成分

有効成分:
ライスパワーNo.11

その他成分:
水、オクタン酸セチル、BG、植物性スクワラン、濃グリセリン、ジメチコン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)、ベヘニルアルコール、ステアリン酸、ステアリン酸ポリグリセリル、ステアリン酸PG、ラウリン酸ソルビタン、ミリストイルグルタミン酸Na、グリチルリチン酸2K、粘度調整剤、pH調整剤、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン

。。って、全部
写すとけっこう
長くなっちゃったけど、、(^_^;)

全て、わりと
シンプルな成分表

なってると思うんだよ。。

まず、このメインのアイテムは
しっかりとすべて「医薬部外品」
なってて、ライスパワーNo.11が
有効な濃度 配合されてる
コトが
分かるね。。

。。あと、特徴で話した通り、
〇〇エキスとかの、よく
見かける美容成分が あまり
出てこず

「ベース成分」「一般的な保湿成分」
「保存料など」

みたいなモノが ほとんどに
なってるね。。

「ライスビギン」と
「ライスフォース」を比べてみると、
わりと共通してる成分も
ある
感じだね。。

・植物性スクワラン
・カミツレ油(2)
・N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)

とか、、あと、
ビミョーに名前は違うけど
似たような成分も含めると
わりと共通点があるように
思えたよ。。

ライスパワーNo.11と
相性のいい成分
って、
わりと決まってるのかな。。

。。あと、

「N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)」

って成分は長ったらしい
名前だけど、セラミドっぽい
働きをしてるので、
「疑似セラミド」とか
呼ばれてる成分だよ。。

「ライスビギン」「ライスフォース」の口コミって?

ライスパワーの口コミを話す女性たち

。。じゃ、次に、この
ライスビギンとライスフォースの
口コミ情報について、
みていこうね♪

■■ライスビギン オールインワンエマルジョン No.11

・オールインワンで
 プッシュ式なので、本当に便利!
 便利だけでなく、潤いもしっかり
 なんで、気に入ってます(*^^*)

・使いはじめてから
 肌の調子がいいように思います…
 トーンも明るくなったような…

・ベタつかないのに
 しっかり保湿してくれるのが
 気に入ってます…メイクのノリが
 かなりよくなったと思いますよ…

・物足りなさを感じる
 オールインワンが多い中、こちらは
 問題なく使えています…

■■ライスフォース
・さらっとした
 使い心地なのに、しっかりと
 保湿してくれます!
(ローション)

・友人が勧めていたので
 試してみましたが、やっぱり
 優秀な化粧水!使用感や
 肌の感触はかなり気に入りました( ´∀`)
(ローション)

・化粧水と併用すると、
 乾燥が気にならなく、みずみずしい
 ツヤ肌っぽくなるので愛用中です♪
(クリーム)

・これに変えて しばらく
 して、友達に肌の事をすごく
 褒めてもらえました(^^)…私に
 合ってるんだと思います…
(エッセンス)

って、どっちにも
満足な実感を持った人の
口コミがいっぱい
あったよ~♪

特徴としては、

  • ベタベタしない
  • しっかりと保湿してくれる
  • 肌の調子がよくなった気が…

って感じでコメントしてる
人が多い印象かな。。

。。でも、もちろん
どっちにも

「物足りない」
「それほど良さを
 実感できない」

って声もあったのは
事実だね。。

ライスパワーNo.11は、
使い続けて、さらに
効果を実感するような
面もある
と思うので、、

試すにしても、
わりと長い期間
試してもらうのが
理想なのかな、、って
思うよ。。

ライスビギンの公式へ

ライスフォースの公式へ

※これらの口コミは、
 個人の感想になるんで、
 効果にはやっぱり
 個人差が出るってコトは
 注意してね。。

「使い方」ってやっぱり違う?

スキンケアの効果を感じる女性

。。じゃ、次に、この
ライスビギンとライスフォースの
使い方について、話してくよ♪

「特徴」のトコでも
言ったけど、

  • ライスビギン:オールインワン
  • ライスフォース:ライン使い

なので、全然違ってくるね。。

「ライスビギン」については、
「スキンケア」の時、
「クレンジング → 洗顔の後」
使ってあげて、
これ1本でスキンケアが完了できる
って形だよ♪

ライスフォースについては、
同じく「スキンケア」の時、
「クレンジング → 洗顔の後」

  1. ディープモイスチュア ローション
  2. ディープモイスチュア エッセンス
  3. ディープモイスチュア クリーム

の順番で使ってあげるのが
基本だね。。

もちろん、ラインとしては、
「クレンジング」「洗顔」
とかも用意されてるし、

追加で使う「美白美容液」
「シートマスク」とか、、
いろんなアイテムがあるよ。。

さらに言うと、
「ディープモイスチュア」
シリーズの他にも、

  • モイスチュア(ややサッパリ)
  • アクポレス(毛穴・ニキビ)

など、別のシリーズも
あるので、君の肌悩みに
合わせて使い分け
てあげてね♪

「ライスビギン」「ライスフォース」の価格を比較!

PCとショッピングカートのイメージ

。。じゃ、次に、この
ライスビギンとライスフォースの
価格を比較していってみるよ♪

あくまでも、公式ページの
販売価格(単品購入時)
でいくと、、

■■ライスビギン
・80mL(約2ヶ月分):8,000円

■■ライスフォース(ディープモイスチュアシリーズ)
・ローション120mL(約2ヶ月分):8,000円
・エッセンス30mL(約2ヶ月分):10,000円
・クリーム30g(約2ヶ月分):8,000円

価格は全部「税抜き」
なるね。。

定期コースにすると、、

ライスビギンは、

■初回:1,980円

   ↓

■2回目:4,200円

   ↓

■3回目:4,200円(クーポン割引最大使用時)

   ↓

■4回目以降:7,200円

になるみたいだよ。。

ライスフォースは、
定期購入だと、
最大で25%までの
割引
がかかる仕組み
みたいだね。。

ライスフォースについては、
別に安価なトライアルセット
用意されてるので、
始めるなら、そちらからが
オススメだよ♪

↓↓↓初回1980円からライスビギンを始める↓↓↓

↓↓↓ライスフォースのお得なトライアルはコチラ!↓↓↓




▼▼この記事を読んだ後にオススメの記事