隼人隼人

じゃ、今日は、飲むと いろいろと良いコトがあるって話題になってる「こうじ水」について話してくね♪

僕のサイトは、一応(?)
美容系のサイトになるので、、

今日は、この「こうじ水」を
美容の面にスポットを
当てて、話していけたらな、、

って思ってるよ♪

よかったら、読んでみてね。。

こうじ水は、美肌にも効果があるの?

米こうじから作った
「こうじ水」は、

  • 便秘や下痢
  • アレルギー体質
  • 高血圧・高血糖値
  • 中性脂肪

などに効果が期待できる
飲み物として、メチャ
注目されてるんだよね♪

。。で、これは、

★美肌にもいい♪

ってコトで美を追求してる
人たちの間でも、ひそかに
注目されてるんだよね~。。

実際、この「こうじ水」の
発案者である新潟の
山崎糀屋のおかみさん、
山崎京子さんは、、

毎日 こうじ水を飲んで、
70歳を超えてるにも
関わらず、肌が本当に若々しい
感じ
なんだよ♪

「どうして美肌に
 なれるの?」

って話しだけど、、
こうじ水にたっぷり含まれてる
ビタミンB2に、肌の代謝を
よくする効果
が期待できる
ってコト。。

さらに、最初の方で
話したように、こうじ水には
「便秘や下痢」に高い効果が
あるって言われてて、、

これって、「腸内環境を改善」
してくれるってコトなんだよね。。

腸内環境と美肌の関係は、
今さら話すまでもないかも、、

だけど、やっぱり
深い関係があるって、
言われてるよ。。

さらにさらに、
こうじ水に含まれる
たくさんの酵素や
GABA・ペプチドなどには
血圧を下げる効果も
あるって言われてて、
血管の健康についても、
しっかりケアしてくれる。。

キレイな腸で、
血管も隅々まで
肌に栄養を届けてくれる、、

いろんな面から
複合的に見ても
「美肌」へのメリットが
大きい
って考えられるんだね♪

【簡単♪】こうじ水の作り方は…

。。あと、こうじ水の
大きなメリットとして
あげられるのは、、

★作るのが超簡単♪

ってコトがあるんだ。。

基本的には、

■米麹100gを水500ccに入れ、
 8時間寝かせる

これだけで完成するんだよ~♪

米麹は、取り出しやすいように
ティーバッグのようなモノに
入れておいてあげるといいね。。

(そうでなければ、ガーゼの
 ようなモノで こしてあげる
 形になるよ)

米麹は、「2回くらいは再利用できる」
そうなんで、、

同じように もう2回作るコトも
可能みたいだよ。。

。。ま、一応、1日
500ccほど飲んだら
効果を実感しやすい
って
言われてるみたいなので、、

飲む量に合わせて
調整してあげるといいね。。

【タイミングは?】こうじ水は「いつ」飲むのがいい?

こと「美肌」っていうコトに
なってくると、
「飲むタイミング」って
けっこう重要になってくる
感じはすると思うんだけど、、

とくに、こうじ水は、

★いつ飲んでもいい

って感じで紹介されてるよ♪

。。ま、500ccって
けっこうな量なので、
「分けて飲む」って
形でいいと思うんだけど、、

隼人なりに、「美肌のために
こうじ水を飲むなら」

このタイミングがいいかな?

ってのを話しておくので、
参考程度に聞いておいてね。。

▼寝る前

やっぱり、肌の再生が
活発になる
って言われてる
夜、寝る前には、
飲んでおきたいよね~。。

「いつ?」で言うと、
一番 重点をおきたい
タイミングだね。。

▼朝一番

栄養の吸収が一番
いい「朝一番」に
飲んであげるのも、
普通にいいと思うよ。。

▼食事と一緒に

こうじ水には、
中性脂肪を抑えてくれる
効果も期待できるコトから
ダイエット目的なら
食事と一緒もオススメだね。。




つまり、美肌メインなら
「寝る前」をメインにして、
次に「朝一番」、あとは、
生活スタイルに合わせて
飲みやすいタイミングで
つないでいってあげる
って
いう組み立てがベストかな、、

って個人的には
考えるよ。。

「いつ」の話しについては、
こんなトコかな。。

【化粧水にも】こうじ水の残りも有効活用♪

「こうじ水を作ってみたけど、
 こんなに飲みきれないし、
 あと2回も再利用できるって
 言われても…」

「結局、最後、残った米麹
 って なんか捨てるのは
 もったいないわよね…」

うんうん、そういう気持ち
分かるよ~♪

この、こうじ水には、飲むだけ
じゃなく、いろんな活用方法、、

また、残った米麹の使い方も
いろんなトコで紹介されてるよ♪

それをチェックしていくと、、

▼こうじ水 化粧水を作る

「美肌目的」の人なら
ぜひ試してみてほしいのが、
この「こうじ水の化粧水」。。

具体的には、60℃くらいの
お湯で、米麹を積極的に
発酵させてあげて作る感じ。。

作り方についての
くわしい動画があったので、
貼り付けておくよ♪

▼入浴剤にする

ティーバッグに入れて
作ってたとしたら、
そのまま、お風呂に
入れてあげるコトで、
入浴剤になるので、
そうやって使ってる人も
けっこういるみたいだよ。。

▼すりつぶしてパックにする

残った米麹も美容目的で
使うとしたら、すりつぶして
パックにして使うって
方法もアリみたいだね。。

▼食事に混ぜて食べる

もちろん、再利用後でも、
すべての栄養素がなくなった
ワケじゃないので、
食事に混ぜて使うのも
普通にグッドだよ♪

「ヨーグルト」「ドレッシング」
「肉の下ごしらえ(→お肉がやわらかくなる)」
「ご飯と炊く」「味噌汁に混ぜる」
「お漬物に混ぜる」

などなど、、いろんな方法が
あるよ♪

一点、麹菌は、
熱してしまうと、
死滅してしまうので、
できれば、あまり
加熱調理をしないモノに
混ぜてあげるのが、
酵素を摂取するには
いい
かもね。。




って、こんな風に
いろんな利用方法があるよ♪

気になるモノがあったら
ぜひ組み合わせて
有効活用してみてね♪

こうじ水ってAmazonでも買えたりする?

。。で、ここまで
話しを聞いてきた君なら

「え~、ちょっと
 一度 試してみたいんだけど、、

 Amazonとかで
 売ってないの?」

って思った人もいるかも。。

残念ながら、できあがった
「こうじ水」は、それほど
日持ちもしないので、
売られておらず
、やっぱり、
「米麹」から作るのが、
完全に主流だよ。。

。。で、Amazonでメチャ
売れてる米麹がコチラ↓

白雪印 こうじ(乾燥)(800g(200g×4個))>>>

興味を持った人は、
ぜひ、チャレンジしてみてね♪




▼▼この記事を読んだ人にオススメは…