隼人隼人

じゃ、今日は、みんな大好きスキンケアの大御所「オルビスユー」と「エスケーツー」を比較してみようと思うよ♪

まずは、公式ページなどで
PRしてる この2つのスキンケアの
特徴や効果
とかを比べていってから、、

やっぱり聞いておきたい
実際に使ったみた人の口コミ
チェックして、どんな声を
多いのかを探ってみようと
思うよ。。

。。あとは、2つのシリーズの
代表的なアイテム「化粧水」の
成分をチェックしたり、、

もちろん、価格の比較もしていく
からね♪

「オルビスユー」「エスケーツー」の効果・特徴の違いって?

口コミを話す女2人

。。おそらく、ほとんどの
人が知ってるスキンケアの
シリーズが、この

「オルビスユー」

オルビスユー

>>>公式ページに行ってみる

と、そして

「SK-II(エスケーツー)」

>>>公式ページへ

なんだと思うよ。。

今日は、この2シリーズを
比較
していこうと思ってるんだ♪

まずは、公式ページから
読み取れる特徴や効果とかの
比較をしていくとだね、、

「水」vs「酵母」って図式?

まず、どちらにも
言えるコトとしては、

■長年の肌研究による
 発見をブチ込んだ
 集大成的なアイテムたち

ってコトだよ♪

「2、3年研究した」って
レベルじゃなくて、
10年単位で長~いコト
研究した成果を注ぎ込んでる
って形だね。。

。。で、オルビスユー
コンセプトとしては、

■「肌環境」を整えるコトが
 大事で、そのためには
 「オイル」じゃなく「水」が重要

って考え方だね。。

なので、オルビスユーは、
「水」によって肌環境を
サポートするコト

各アイテムを通して
一貫して行われてるって
感じになるよ♪

。。で、エスケーツー
ついては、

■酵母エキス「ピテラ」推し

って形。。

多くのアイテムに この
ピテラが高配合されてて、
各アイテムで、その
工程ごとに合った美容成分が
プラスして入ってる感じだね。。

なので、エスケーツーは、
この独自開発の成分
「ピテラ」が肌に有用
だって
コンセプトになるね。。

。。ちなみに、オルビスユー
ついては、この「酵素を補う」
ってコトには、否定的
な感じだよ。。

公式ページでも、

酵素を外から補おうとしても、皮膚には外部からの物質の侵入を防ぐバリア機能がありますから、簡単には入りません。しかも酵素は種類がとても多いので、1つ2つを補っても実はあまり意味がないのです。それより水によって、肌の酵素を活性させるスイッチを入れるほうが合理的だと思います。そういう意味では、毎日のスキンケアで肌に十分な水分を補給することは、とても大切なことです

って形なんだね。。

この図式でいうと、

オルビスユーとエスケーツーは、

「水」vs「酵母エキス推し」

ってコトで、少し対立してる
感じになるね。。

2シリーズの年齢層については…

スキンケアの効果を実感する女性

。。で、この2つのシリーズが
対象になってる年齢層の違い
しては、、

  • オルビスユー:30代~
  • エスケーツー:20代~

。。ま、これには
事情があって、
オルビスには、
別シリーズで、
「アクアフォース」って
ラインナップが用意
されてて、
こっちが「20代~」って
形になってるんだ。。

(オルビスユーとアクアフォースの
 違いについては、別記事で
 書いているよ↓↓)

エスケーツーは、
20代の頃は、まず少ない
アイテム数
で始めて、
年齢を重ねていく間に
徐々にアイテム数を
増やし
て、年相応のケアに
対応していく、って
流れが想定されてるみたいだね。。

「オルビスユー」「エスケーツー」の口コミってどう?

口コミが気になる女

。。で、次は
そんなオルビスユーと
エスケーツーの口コミについて
チェックしていこうね♪

@コスメの各アイテムごとの
状況
を確認してみると、、

■■オルビスユー

  1. ローション:件数1690★5.3
  2. ウォッシュ:件数295:★4.3
  3. モイスチャー(クリーム):件数287:★4.1
■■エスケーツー

  1. 化粧水:件数16821:★5.2
  2. 拭き取り化粧水:件数3284:★5.0
  3. シートマスク:件数2825:★5.3

って形で、どっちも
圧倒的に「化粧水」が
人気のアイテム
なんだよね♪

。。ちなみに、件数に
メチャ違いがあるんだけど、
オルビスユーのローションは、
リニューアルで2018年10月に
登録を変えた
みたいで、、

むしろ@コスメの
化粧水ランキングだと、

  • オルビスユー:2位
  • エスケーツー:3位

って形だったよ。。

(あくまでも調べた時点
 19.5.21.の話し)

。。で、せっかくなんで、
人気バリ高の化粧水の
口コミをみていくと、、

■■オルビスユー ローション

・やっと良い化粧水に出会えたな、、
 って気持ちです( ´∀`)
 刺激がすくなくて、、
 肌トラブルが起こりがちな時期も
 肌の調子が安定してるように
 思えて愛用してます…

・トロリとしたテクスチャ
 なんですが、「とろパシャ」って
 言われてる通り、
 肌につけると、スゴく浸透して
 いくのが分かります…
 つけた後のしっとり感は
 半端ないですね(*^^*)

・乾燥肌の人に
 オススメしたいですね…私も
 超が付くほどの乾燥肌だった
 んですけど、最近は、カサカサを
 感じるコトも減ってきたように
 思ってます…優秀なのに
 コスパもいいってのが、
 うれしいですね…

■■エスケーツー フェイシャルトリートメント エッセンス(化粧水)

・さっぱり目の化粧水ですが、
 丁寧につけていくと、しっかりと
 肌が潤ってる感じですね…
 なにより肌トラブルがすっかり
 減った気がするので、喜んでます(*^^*)

・正直、つけた後は、
 モチモチになるような
 感覚はないのですが、
 翌朝まで しっかりと潤って
 くれてるので、キープ力は
 とてもあると思ってます…

・今まで、どちらかと
 言えば美容液にお金をかけて
 いたんですが、化粧水で
 ここまで効果を実感できるのは
 流石!って感動しました…
 夕方になってもキメが整ってる
 感覚ははじめてですね(^_^)

って、どっちにも
大満足の口コミが たくさん
あったんだよ~♪

口コミの特徴を比較してみると、
オルビスユーの方が、
「使用後にスゴく潤いを感じる」
って声が多くて、

エスケーツーの方は、
「さっぱり目だけど、
 肌トラブルや肌質の変化に
 効果を実感する」

って声が多かった印象だね。。

オルビスユーの公式へ

SK-IIの公式ページへ

※これらの口コミは、あくまでも
 個人の感想なので、効果には
 個人差が出るモノなので、
 注意してね。

「オルビスユー」「SK-II」の成分は?

成分をチェックする女性看護師

。。じゃ、そんな評判のいい
オルビスユーとエスケーツーの
成分って どんな形なの?

ってトコをみていくコトに
しようね♪

。。正直、全部のアイテムを
比較するのは大変なんで、(^_^;)

人気の高かった化粧水の
成分表
をみていくと、、

■オルビスユー ローション 全成分

水、BG、グリセリン、ジグリセリン、プロパンジオール、PPG-24グリセレス-24、ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス、シナノキエキス、PEG-75、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、PEG-400、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

■SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス 成分

ガラクトミセス培養液(ギュウニュウ)、BG、ペンチレングリコール、水、安息香酸Na、メチルパラベン、ソルビン酸

。。どっちも
わりとシンプルな
成分表、、

だけど、エスケーツーの
方がシンプルさは
光ってるね♪

まず、美容成分について
話してくと、、

オルビスユーの方は、
ベースの成分に
肌の「水環境」を整えるための
2つの仕組み

■キーポリンブースター
・ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス

■濃密ウォータージェリー
・プロパンジオール、PEG-75

を配合してるって形。。

「キーポリンブースター」が、
角質層の隅々まで水を浸透させる技術
「濃密ウォータージェリー」が、
肌に水をとどまらせるモノかな。。

「水」で肌環境を整えるって
 意外に難しいコトだって
 隼人は感じてるよ。
 単純に「水」だけを肌に
 入れても、すぐに蒸発
 しちゃうからね。)

この2つの仕組みを除くと、
あとは超シンプルな構成に
なってる感じ。。

。。で、エスケーツーについては、
「どシンプル」に「ピテラ推し」だね。。

「ガラクトミセス培養液」
ピテラに当たるモノで、それ以外は
「ベース成分」「保存料」って形かな。。

素直に「ピテラパワー」のみで、
あんなに高い評価を得てる
のは、
やっぱりスゴいよね。。

。。で、添加物については、
やっぱり界面活性剤も入ってない
エスケーツーの方が
「肌への優しさ」の度合いは
強い
かな、、って印象だね。。

。。ただ、エスケーツーについては、
ここまでシンプルな成分表に
なってるのは「化粧水」が特別
他のアイテムに関しては、
わりと添加物も入った構成に
なってるのが多い
ので、注意が必要かな。。

「オルビスユー」「エスケーツー」の使い方って?

オルビスユーとSK-IIの使い方に迷う女性

。。じゃ、次に、この
オルビスユーとエスケーツーの
使い方について、話してくね♪

っていっても、2つの
シリーズとも、すべての
ラインナップは たくさん
種類がありすぎるので、
一番シンプルな基本となる
セット
について、話してくね♪

オルビスユーについては、
基本セットとしては、

■■オルビスユー

  1. ウォッシュ(洗顔)
  2. ローション(化粧水)
  3. モイスチャー(保湿液)

って順番に使用する形に
なってるよ♪

エスケーツーについては、
一番シンプルなセットは、

「ピテラ ファーストエクスペリエンス キット」

ってなってて、

はじめてのピテラお試しキット
 って感じかな?)

そのラインとしては、

■■エスケーツー

  1. フェイシャル トリートメント クリア ローション(拭き取り/プレ化粧水)
  2. フェイシャル トリートメント マスク(シートマスク)
  3. フェイシャル トリートメント エッセンス(化粧水)

って順番に使用する
感じになってるよ♪

。。で、もちろん、
年齢や肌悩みに合わせて
それに応じた

「美容液」「乳液」

などを足していく感じだね。。

。。ただ、シートマスクは、
毎日 使う想定じゃないので、

このラインに、

■R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ(乳液)
■R.N.A.パワーエアリー ミルキー ローション(乳液)

どちらかを足すっていうのが
基本のセット
になるかな~
って思うよ。。

。。で、
もちろん、長年 肌研究を
続けてきた結果が注ぎ込まれた
アイテムなんで、

ライン使いによる
相乗効果は かなり
見込める
モノになってる
と思うんだけど、、

隼人的には、
オルビスユーの

■ローション → モイスチャー

については、併用が
かなりオススメ
かな、、
って思うよ。。

っていうのも、オルビスさんの
考え方に「オイルを避ける」って
いうのがあるんで、

オルビスユーのローションに
油分たっぷりのクリームとかを
乗せちゃうと、なんか
ちょっと違ってくるのかな~
って気がするんだよ。。(^_^;)

「オルビスユー」「エスケーツー」の価格を比較♪

値段がいくらかかるのかのイメージ

。。じゃ、次に、オルビスユーと
エスケーツーの価格を比較していくよ♪

今日時点(2019.5.21)の
公式ページの価格
比較すると、、

■■オルビスユー

  • ウォッシュ120g:1,944円
  • ローション180mL:2,916円
  • モイスチャー50g:3,240円

(価格はすべて税込み)

■■エスケーツー

  • 拭き取り化粧水160ml:7,560円
  • シートマスク1P:1,700円
  • 化粧水230ml:23,760円

(価格はすべて税込み)

。。これだけの
価格差がありながら、
人気があるSK-IIって
素直に「スゴい」
って
思うよ♪

。。あと、エスケーツーの
高さに目が行きがちかも
しれないけど、注目して
ほしいのは、オルビスユーの
「安さ」
だね。。

高価な美容成分を配合
するんじゃなくて、
水で肌環境を整えるコトを
メインにしてるので、
価格が安い
ってメリットは
あると思うんだ。。

こちらも これで
高評価を得てるんで、
やっぱり「どっちもスゴい」
って感じ
だね♪

(無難に締めすぎ?(^_^;))

オルビスユーについては、
お得なトライアルセット
あるので、興味を持った人は
まず そちらを試してみてね♪

↓↓↓1000円でお得に試すならコチラ!↓↓↓

オルビスユー

。。で、エスケーツーに
ついては、「ベルコスメ」
ってトコで買うと まだ
安く買えるみたいなんで、、

よかったら覗いてみてね♪

↓↓↓SK-IIを安く買うならコチラ!↓↓↓




「オルビスユー」については、
隼人的にはお気に入りで、他にも
いろんな記事を書いてる
ので、
よかったら こっちも
チェックしてみてね♪