隼人隼人

じゃ、今日は、また「助手くん」に登場してもらって、肌の乾燥対策で、食べるといい「食べ物」について話していくよ♪。。助手くん、よろしくね♪

助手くん助手くん

かしこまりました

肌の乾燥の対策で良い食べ物で良いモノって?

寒くなって来ると、
お肌の乾燥が気になって
きますよね。

また、夏でも
8割の方がインナードライに
なってしまっているのだとか。

お肌の乾燥対策は
外からも大切ですが、
中身からはもっと大切だって
ご存知でしたか?

今回はお肌の乾燥対策に
良いモノを7つチョイスしました。

1つ目は森のバター、
そして「食べる美容液」こと
アボカドです。

アボカドには、
若返りのビタミンこと
ビタミンEが豊富に含まれています。

ビタミンEは
血行を促進してくれたり
肌のバリア機能を
高めてくれるなど、
乾燥肌には良いことが
たくさんあると言われています。

またアボカドは
ビタミンEだけでなく、
こちらも同じくお肌の乾燥・美容には
欠かせないビタミンAやCも
豊富なので、
相乗効果が期待出来ますよ。

ただ脂肪分が多いですから、
食べ過ぎには注意です。

大き目のものなら
1日に半分程度、
小さいものなら1日に
1個程度が良いでしょう。

2つ目はアーモンドです。

これもアボカド同様、
ビタミンEが豊富なことが理由です。

ミネラルも豊富ですし、
小腹が減った時のおやつには
持って来いです。

アーモンドなら小さな容器に
入れて持ち歩けますから、
どこでも手軽に食べられる
メリットもあります。

1日20粒~25粒が適量でしょう。

3つ目は、「ビタミンCの爆弾」と
言われるローズヒップです。

ローズヒップってお茶じゃないの?
って思われた方もいらっしゃると
思いますが、

ローズヒップの栄養は
お茶の出がらし(実の部分)の方に
たくさん入っているので
食べ物として選びました。

ものによっては
そんなに美味しいものではないので、
出がらしをそのまま食べるのが
苦手な方はハチミツをかけたり、
ヨーグルトに入れて
食べてみてくださいね。

また、ビタミンCは
水溶性のビタミンですので、
トイレに行ったら出てしまいます。

一度にまとめて摂取するよりは、
食後の3回に分けて
飲む等した方が良いでしょう。

4つ目は、こちらもビタミンCが
豊富なキウイフルーツです。

100g中に140mgビタミンCが
含まれています。

朝に食べたくなるかも
しれませんが、
おすすめは夜です。

キウイには、ソラレンという
紫外線を吸収してしまう
成分が入っているので、

朝に食べることは
シミやシワ、
そして乾燥に繋がってしまう
恐れもあるからです。

5つ目は、美肌には
欠かすことの出来ないタンパク質が
豊富な肉類です。

万年乾燥肌という方の中には、
タンパク質が不足している方も
少なくありません。

カロリーが気になる
のでしたら、
鶏のささみや
皮をはいだムネ肉、
豚のヒレ肉などが
おすすめです。

6つ目は、こちらもタンパク質が
豊富な「畑の肉」こと大豆です。

ただ、未発酵の大豆食品(豆乳や豆腐、おから等)は
毒性があるのも事実ですので、
心配な方は納豆や味噌、
テンペなどの発酵させた
大豆食品を選ばれると良いでしょう。

大豆はイソフラボンでも
有名ですが、食べ過ぎると
ホルモンバランスを崩す
恐れもあります。

納豆でしたら1日2パック、
豆乳でしたら200mlの
小さいものを1本程度が
適量です。

最後の7つ目は、
毎日食べるにはあまり現実的でない
のですが、「すっぽん」です。

これを外すことは出来ませんでした。

歳を取ってくると
たんぱく質を合成する働き、
つまりお肌を、コラーゲンを作る働きが
低下してくるのですが、

そこで必要になってくるのが
アミノ酸です。

それを豊富に含む食べ物が、
すっぽんです。

すっぽん鍋を食べた
次の日なんて、
びっくりするほどお肌が
プルプルになるんですよ!

ですが先ほども記述した通り、
とても高価なものなので継続して
食べるには不向きですよね。

なので、これはサプリメントなどで
摂取すると良いでしょう。

隼人隼人

なるほど、、確かに「すっぽん」を毎日はヤバいよね~♪。。そういや僕、前にすっぽんサプリの記事を書いてたんでよかったら参考にしてみてね♪

以上、お肌の乾燥対策に
良い食べ物7つでした。

肌の乾燥対策については、もちろんスキンケアも大事

肌の乾燥を感じる場合は、
スキンケアでしっかり対策するように
しましょう。

まず、洗顔後は
必ず化粧水で保湿するのが
重要です。

基礎化粧品の中でも
特に水分量の多い化粧水
浸透させることで、

肌の角質層が潤い乾燥状態を
改善できます。

ただ、化粧水で保湿するだけで
終わってしまうと、
せっかく浸透させた水分が
蒸発してしまうので
注意が必要です。

化粧水で保湿ケアを行った後は、
乳液やクリームを
重ねて塗るようにしましょう。

乳液やクリームには
油分が含まれており、
保湿した後に塗ると
油分が蓋の代わりをして
蒸発するのを防いでくれます。

乳液よりもクリームの方が
油分が多く含まれているので、
サッパリとした使用感が
好みという人は乳液
を、
より水分を逃がしたくない
のであれば、
クリーム
をチョイスして
スキンケアするのがおすすめです。

また、基礎化粧品に
含まれている美容成分も
チェックしてみましょう。

美容成分の中には
特に保湿性に優れている成分も
少なくありません。

乾燥で悩んでいる人に
おすすめなのが、

セラミドやヒアルロン酸

といった成分です。

セラミドは細胞と細胞の間に
水分を抱え込む効果が、

ヒアルロン酸は1gで6Lもの
水分をキープするほど、
保湿効果に優れています。

隼人隼人

基礎的な話しになっちゃうけど、食べ物だけじゃなくて、スキンケアで乾燥の対策をするコトもやっぱり重要だよね♪。。どちらも対策するコトで相乗効果を生めるって効果も期待できるかも。。ぜひ、参考にしてみてね♪




▼▼この記事を読んだ後によく読まれてる記事は?